原始棒銀の対策・受け方に、ひねり飛車も有効的!


将棋ウォーズにて、原始棒銀をされたので、ひねり飛車で対抗してみました。


私は後手番です。

意外とやられて困るのが原始棒銀。

飛車先を突いて、銀を繰り出すだけの単純な戦法ですが、これが破壊力があるんですよね。

受け方を間違えると、一気に攻め潰されてしまいます。

どう受けようか迷ったんですが、ひねり飛車にすることにしました。

スポンサードリンク

序盤:都成流回避から原始棒銀へ

相手の方は、飛車先を突いてきたので、△3二銀と上がって、都成流にしようとしました。

ひねり飛車

このまま▲2四歩と突いてきてくれれば、△同歩▲同飛で、将棋ウォーズでは、△3一金と寄ると都成流のエフェクトが出るのですが、

それよりも△3三角と上がるほうが有力とソフト研究で判明しましたので、△3三角と上がろうと思っていました。

都成流に関してはこちらに書きましたので、そちらをご参照ください。

本譜は、その変化を回避されて、▲3八銀と原始棒銀の構えですね。

これに対して、△3三角と上がって飛車先を受けましたが、△3三銀と上がって矢倉にするのも有力ですね。

ガッチリ固めれば、そう簡単に潰されることはないと思います。

△3三角の場合、これ以上固めようがありませんので、飛車先を突いて攻めていきます。

あるいは、△4二飛と振って振り飛車にするのも有力です。

振り飛車は私はあまり得意ではないので、やめました。

居飛車の場合、飛車先の歩の交換して、△8四飛と4段目に飛車を引くのがひねり飛車にする第一歩です。

ひねり飛車

▲1五銀と出てきたら、△3五歩と突いて、飛車の横道を通します。

これで数で勝っていますので、▲2四歩と突くことはできません。

銀が1五のままでは使えないので、▲2六銀と立て直して、突いた3五の歩を取りに来るんですが、△3四飛とまわっておいて問題ないですね。

ひねり飛車

スポンサードリンク

振り飛車の理想と言われている石田流に組むことができて、不満のない展開です。

ここまで来てしまえば、いきなり攻められることはありませんので、ひとまずゆっくりとした展開ですね。

相手はそれでも手を作ろうと角交換して攻めてきました。

ひねり飛車

ただ、美濃に囲んで、堅いので、左辺は攻められてもなんとかなるかなと思っていました。

中盤:美濃の堅さを活かして、攻め合いに

△1二香と上がったりして、香が逃げても良かったんですが、美濃囲いが堅い上、相手は居玉で守り駒も玉から離れているので、攻め合うことにしました。

△3六歩と飛車先を突きました。

香を取ってくるかなと思っていましたが、▲同歩でしたので、△5五角の飛車・香両取りが入って、こちらが良くなりました。

ひねり飛車

さすがにこの陣形で飛車を取られると持たないので、▲3七銀と引いて、△9九角成と馬を作ることに成功しました。

ただ、そこから攻め手が良く分からなかったです。

取りあえず、△5四飛とまわって薄い玉頭を狙っていったんですが、これが微妙でした。

ひねり飛車

▲1一角成と香を取られて、龍が作れませんので。

△5七飛成は▲5八香で龍が取られるのでダメですね。

なので、△9四飛と端までまわるか、△8八歩が良かったようです。

狙いはどちらも一緒で、▲8八銀とさせて、△8九馬と入っていきたいということですね。

ただ、本譜は▲4八金と上がって受けてもらえて、△9八馬から馬を活用していくことにしました。

相手の方も香を取って、香を打ってきたんですが、馬の道をうっかりされましたんだと思います。

香が成ってこられて、△同馬と取れて、はっきり良くなりました。

ぐだぐだな終盤

終盤力はホントにないので、かなりぐだぐだになっています。

ひねり飛車

この局面で詰みます。

ちなみに、9手詰めです。

初手が広いんですよね。初手さえ分かってしまえば、そんなに難しくはないと思います。

詰みは、△5六香▲同金△3九飛▲4九香など合駒に△4八銀と捨てて、▲同玉に△3八成香に▲5九玉に△4九飛成までです。

これが見えずに△4八銀と捨てて、▲3八飛~▲7八飛成と金を取れば詰むかなと思ったんですが、上に広くて捕まりそうになかったので、△5六香としばることにしました。

そこからもまた間違えて、かなりぐだぐだでした。

ひねり飛車

これ歩が利くんですね。

△5八歩▲6九玉△5九飛で簡単ですね。

それも見えずに成香がよっていって、鈍足の攻めになってしまいました。

画像9

終盤力をなんとかしないとダメですね。

もっと終盤力を鍛えたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*