第3期叡王戦 四段予選(石田直裕・杉本和陽・横山大樹アマ)の組み合わせと日程


第3期叡王戦の四段予選が行われます。

対局者は、石田直裕四段と杉本和陽四段、横山大樹アマです。

横山アマは、新人王戦で藤井四段と対局した方ですね。

アマチュアではありますが、プロ相手でも互角のいい将棋が見られるのではないかと思います。

日程と組み合わせ

日程は、2017年8月11日(金)です。

組み合わせは、

14時~ 杉本和陽四段vs横山大樹アマ
19時~ 石田直裕四段vs第1局勝者

です。

石田四段だけ1局だけですね。

持ち時間は1時間で、切れると1分の秒読みです。

なので、そこまで遅くなることはなさそうですね。

中継と解説

中継は、ニコニコ生放送です。

解説は、門倉啓太五段で、聞き手は竹部さゆり女流三段です。

戦型予想

杉本四段は振り飛車党で、ゴキゲン中飛車を良く指される棋士ですね。

なので、今回もゴキゲン中飛車にするのではないかと思います。

スポンサードリンク

横山アマは、居飛車党ですね。

なので、杉本四段のゴキゲン中飛車に対して、横山アマがどうするか? ですが、一般的には超速か居合抜き超速、超急戦のいずれかでしょう。

後は丸山ワクチンとかでしょうか。

丸山ワクチンも最近では、あまり見られないですよね。

プロ間では、超速か居合抜き超速が流行っていますね。

なので、超速か居合抜き超速になるのではないでしょうか。

第2局目で対局する石田直裕四段は居飛車党ですが、四間飛車もたまに指されます。

どっちを指されるんでしょうね。それも楽しみです。

杉本四段と対局にすることになったら、居飛車でしょうね。

四間飛車にして、相振り飛車を目指すのはさすがにしないのではないかと思います。

そこまでするのであれば、居飛車を指す意味があんまりなくなりますし。

とは言え、居飛車党は相振り飛車が得意ともいいますし、ありといえばありなんですかね。

その辺、どうするのかというのも気になる所です。

横山アマと対局することになったら、どうなんでしょうね。

相居飛車になるのか四間飛車を指すのか。

それも楽しみです。

どちらの対局も戦型も含めて、かなり面白そうです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*