藤井流右四間飛車急戦を総矢倉で受けてみる!


将棋クエスト5分切れ負けにて、対局しました。



スポンサードリンク

私が先手です。

相手の方はすぐに飛車先を突いてきたので、私も突き返して、▲7八銀と上がりました。

右四間飛車vs総矢倉

都成流ぽい指し方ですね。

△8六歩▲同歩△同飛なら、▲7七角とあがって、飛車が引くのであれば、▲8六歩~▲8七銀とあがって、銀冠を目指します。

少しだけ後手がいい展開みたいですが、一局の将棋だと思います。

飛車を引かずに△7六飛と横歩を取るのであれば、こちらも飛車先交換して、▲8四飛とまわってどうかですね。

この場合、先手が指せる展開のようですが、まだまだ難しいですね。

本譜は、△3四歩と角道を開けて来られましたね。

▲2二角成と角換わりにするのもありますし、▲7七銀と矢倉を目指すのもありますね。

本譜は、▲7七銀とあがって、矢倉にしてみました。

相手は急戦調に攻めてきました。

右四間飛車vs総矢倉

藤井四段が森内九段や行方八段と指したときの戦法みたいな感じですね。

ただ、藤井四段の場合は、角は上がらずに飛車先交換は許していましたが、その違いがどう出るかですね。

△7三桂と桂馬を活用してきたので、▲6八角と桂跳ねを防いでおきました。

△6五桂と跳ねてきたときに、▲8八銀に△8六歩と飛車先交換させないようにするためですね。

桂馬を飛ばせないように、▲6六歩と突く手もあったと思いますが、右四間飛車にしてきたときに、攻められやすくなるので、6六歩はやりたくなかったです。

急戦の急所はココ!

右四間飛車vs総矢倉

居角左美濃急戦にしても、こういった右四間飛車急戦にしても、4六に角を置くのが急所な気がします。

これで、かなり攻めにくいですよね。

△6五歩と突けば、すぐに▲7三角成が入りますので。

elmoもこの筋は嫌うようで、居角左美濃急戦を指させると、△7四歩はギリギリまで突かないで駒組みを進めることが多いです。

やっぱり、ここに角を引くのが急所だってことなんだと思います。

スポンサードリンク

相手も角が邪魔だということで、△4四歩~△4五歩と角を追っ払いにきましたね。

その間に、私は総矢倉を完成させました。

右四間飛車vs総矢倉

ここで、△3六歩とさらに追われるのがイヤでしたね。

なので、▲2六飛と先に浮いておいたほうが良かったかもしれません。

△4三銀上と歩を取りに来られたので、たぶん歩は打たれないのではないかと思い、▲7九玉と玉を囲いに入れることにしました。

△3四銀と取ってこられたときに、▲7五歩と桂頭を狙って攻めにいきました。

右四間飛車vs総矢倉

行方八段も、藤井四段の右四間飛車に対して、ここから反撃していたので、それを参考にしました。

△同歩は▲7四歩で苦しくなるので、△6三銀と引いて受けて、▲7四歩△同銀と銀を反対方向に行かすことに成功しました。

銀がいなくなれば、横が通るので、▲2四歩△同歩▲同飛と仕掛けにいきました。

右四間飛車vs総矢倉

銀取りに当たりますし、銀が退けば6四の歩が取れるのでどうかですね。

△2三金しかなかったですかね。

かなり形が悪くなるのでやりたくない一手だと思いますが、△4三銀から▲6四飛と横歩が取れてからは、形勢が良くなったと感じました。

△3六歩と角を狙ってきて、▲6二飛成△同金▲7二飛の筋は見えたんですが、▲2八角に△2七歩と打たせたほうが得かなと思って、そちらを選びました。

ここに歩を打ってくれれば、守りに歩を使えなくなりますので、受けにくくなると思ったからです。

後は飛車交換して、▲7二飛から▲7三角成と角も切っていって、△同金▲同飛成と角と桂・金の2枚替えに成功しました。

右四間飛車vs総矢倉

銀にあたってくるのも大きいですね。

ただ、銀を守る手もないので、△3九飛と攻めてこられましたが、▲8八玉と矢倉の中に入ってこっち陣は安全です。

△3八飛成としてきて、▲7四龍と銀を取る手も魅力的だったんですが、▲2三歩の拠点ができるのも大きいかなと思って、そちらを選びました。

△同金は▲3五桂か▲5三龍とまわるのも良さそうですね。

▲4二金までの詰めろですが、結構受けにくいですよね。

△4四角と逃げられたので、▲7四龍と銀を取りました。

右四間飛車vs総矢倉

桂馬の筋がなくなったので、歩を外されましたが、▲5五桂と銀を退かして角を取りにいきました。

△5四銀と角も守ったんですが、▲4三銀が厳しいですね。

△同銀▲同桂成で必至なので、投了となりました。

なんとか相手の攻めをかわして、反撃に出られたかなと思います。

藤井四段が行方八段との対局で、行方八段の矢倉に対して右四間飛車で攻めた棋譜はこちらです。

藤井聡太四段vs行方尚史八段

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*