順位戦C級1組 藤井聡太七段vs金井恒太六段の対局速報!最新成績とレーティングも


順位戦C級1組 藤井聡太七段vs金井恒太六段

第78期 順位戦 C級1組 第3回戦の藤井聡太七段と金井恒太六段の対局が行われます。

藤井七段は村田顕弘六段と堀口一史座七段に勝利し、2連勝中ですね。

金井六段は高橋道雄九段と佐藤和俊六段に負けています。

金井六段は、昇級は難しいですが、少しでも順位をあげるために、1勝でも多く取ることが大事ですね。

藤井七段にとっても、順位戦は1敗でも昇級できない可能性がありますので、負けられないですね。

順位戦は長いですが、読みの深い手が見られますので、楽しみですね。

スポンサードリンク

成績とレーティング

藤井聡太七段

今年度成績:15勝4敗(勝率:78.9%)
通算成績:131勝24敗(勝率:84.5%)
レーティング:1898
順位:3位

<戦型選択>

居飛車:98.6%
 矢倉:10.6%
 角換わり:26.1%
 横歩取り:4.2%
 相掛かり:15.5%
 力戦:14.8%
 対抗系:27.5%

その他:1.4%

金井恒太六段

今年度成績:4勝3敗(勝率:57.1%)
通算成績:226勝187敗(勝率:54.7%)
レーティング:1530
順位:85位

スポンサードリンク

<戦型選択>

居飛車:93.9%
 矢倉:15.2%
 角換わり:18.2%
 横歩取り:9.1%
 相掛かり:15.2%
 力戦:15.2%
 対抗系:21.2%

振り飛車:6.1%
 三間飛車:3.0%
 相振り飛車:3.0%

順位戦 C級1組 藤井聡太七段vs金井恒太六段の日程

2019年8月6日(火)10時から対局が行われます。

持ち時間は各6時間となっています。

順位戦は先後が決まっていて、金井六段の先手番となります。

順位戦 C級1組 藤井聡太七段vs金井恒太六段の中継

中継はAbemaTVで9時30分~行われます。

対局前の駒並べも見られます。

AbemaTVはこちら

解説は飯塚祐紀七段と阿部光瑠六段と斎藤明日斗四段で、聞き手は中村真梨花女流三段と塚田恵梨花女流初段です。

戦型予想

藤井聡太七段も金井恒太六段も居飛車党ですので、相居飛車の将棋になるでしょう。

金井六段が先手ですので、矢倉も角換わりも選べますね。

どちらも得意とされていますので、どちらもありそうです。

予想としては、矢倉としたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*