第43期女流名人戦第5局 里見香奈女流名人vs上田初美女流三段の中継ブログはココ


第43期岡田美術館杯女流名人戦第5局

里見香奈女流名人と上田初美女流三段の対局が行われていますよ。

女流名人戦は5番勝負で、上田初美女流三段が先に2連勝し、里見香奈女流名人が巻き返して、2連勝しています。

なので、この1局で、名人が決まるというわけですね。

里見香奈女流名人がこの流れのまま勝ち切るのか? それとも、上田初美女流三段が最後決めるのか?

かなり気になります。

>>里見香奈女流名人と上田初美女流三段の中継ブログはこちら

スポンサードリンク

戦型は、上田初美女流三段が居飛車穴熊で、里見香奈女流名人がゴキゲン中飛車です。

上田初美女流三段、出だしは超速の流れでしたが、超速にはしませんでした。

じっくり駒組みして、戦おうということでしょうか。

対して、里見香奈女流名人は、銀を繰り出していって、一気に攻めに行っています。

なので、当面は上田初美女流三段が受けて、反撃に出られるかどうかですね。

特に、女流名人戦は、各3時間とそれほど持ち時間も長くないので、その中で、読みきれるかどうかも重要になってくると思います。

ちなみに、通算の対戦成績は、17局行われて、里見香奈女流名人の13勝、上田初美女流三段の4勝と里見香奈女流名人が有利なようです。

とはいえ、過去は過去ですし、本名人戦で、先に2勝上げていますから、そこまで参考にならないかもしれないですね。

また、行われている場所は、東京都渋谷区の将棋会館です。

スポンサードリンク

立会は、藤井猛9段で、記録係は高浜愛子女流2級です。

追記

ものすごい面白い展開になりましたね。

里見香奈女流名人も上田初美女流三段も攻め合っていて、全部を出し切っている感じが棋譜からひしひしと伝わってきました。

中継ブログからも棋譜が見れるんですが、棋譜並べしたいな~と思ったので、当サイトでも載せておきたいと思います。


まで、202手を持ちまして、上田初美女流三段が投了し、里見香奈女流名人が名人を防衛しました。

これで、自身が持つ名人連覇記録も更新して、8連覇になりました。

ここからどこまで、連覇するんでしょうか。

もうここまで来たら10連覇してもらいたいです(・∀・)!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*