竜王戦決勝トーナメント 久保利明九段vs藤井聡太七段の棋譜速報!ゴキゲン中飛車


第32期竜王戦決勝トーナメントの久保利明九段と藤井聡太七段が対局した棋譜です。



スポンサードリンク

久保九段はゴキゲン中飛車にしましたね。

藤井七段は8五歩を保留して、久保九段は▲7五歩と7筋の位も取りました。

藤井七段vs久保九段

△8五歩に対して、▲5六飛と浮いて受けられるようにしましたね。

藤井七段はまだ飛車先は保留して、△6四歩から銀を繰り出していきます。

5筋から反発

藤井七段vs久保九段

藤井七段は△5四歩と5筋から反発していきました。

▲同歩△同銀右と銀を活用していき、久保九段も▲5七銀と銀が出ていきます。

飛車がかなり狭いですが、9筋の位も取れているため、すぐに捕まる心配はないですね。

△5五歩▲7六飛と位を押さえて、△8六歩から飛車交換になりました。

△8七飛と打たれますが、▲5八金左と美濃囲いにしていないため、▲7八金で角を守ることができます。

美濃囲いのほうが硬いですが、こういうときは5八にあがっていないほうがいいですね。

藤井七段が押さえ込む展開に

藤井七段vs久保九段

お互いに龍を作り合って、藤井七段は金銀を盛り上げて、押さえ込みにいきました。

このまま押さえ込まれてしまうと、何もできなくなってしまいますが、ここからがさばきのアーティストこと久保九段の腕の見せ所ですね。

藤井七段は△4五歩▲同歩と突き捨てて、△7六歩と龍の横利きを止めつつ、拠点を作ります。

▲6六銀△5六歩▲7五歩△6三龍▲7六龍として、拠点を外します。

歩成りもあるが…

藤井七段vs久保九段

△5七歩成と、と金を作ることもできますね。

ただ、▲5八歩で消されてしまいますので、それほど成果は上がらないでしょうか。

△同と▲同金で形は乱せますが、次の手があるかどうかですね。

藤井七段は△4五銀とさらに厚くしていきます。

▲4六歩と打って、△同銀なら▲5六龍で歩を払う狙いですね。

そこで△4七歩と垂らしていきました。

▲同銀なら△5七歩成が銀に当たりますので、大きいです。

▲7九角と受けて、△5七歩成▲同角△5四龍と龍を活用していきました。

ただ、歩が払われる展開になってしまいましたので、少しおかしな感じもしますが、それで問題ないという判断だったのでしょうか。

スポンサードリンク

久保九段が辛抱する展開に

藤井七段vs久保九段

▲5九桂で辛抱しました。

久保九段にとってはかなり苦しい展開ですが、耐えて耐えて、チャンスを伺うしかないですね。

藤井七段は△1五歩と端から攻めにいきました。

1歩しかありませんので、攻めにくそうですが、▲同歩△1六歩に▲8一龍と入って、久保九段も攻め手を作りにいきます。

久保九段の反撃

藤井七段vs久保九段

▲4六香を入れて、反撃します。

これで、銀は取れそうですね。

△5四龍▲4三香成△同龍となりました。

▲6一龍とまわって、△5四金と手順に金をくっつけます。

なんとか手を作りたいですが、歩が8筋にしか打てないのが辛いですよね。

龍と銀だけですと、なかなか攻めるのが難しそうです。

対して藤井七段は馬・龍・銀全て働いていて、いくらでも手が続きそうです。

端から殺到

藤井七段vs久保九段

久保九段は使えていなかった角をさばくことに成功して、藤井七段は端から殺到します。

▲同桂は△1六歩なんでしょうか。

桂馬は取られてしまいますが、ここに成香を残しておくぐらいなら取りたい感じもします。

それでも、久保九段は▲3九玉と逃げました。

△2八銀▲4八玉とぎりぎりのしのぎですね。

△5二香と反対から攻めて、▲6七桂△5四香打とさらに足していきます。

ギリギリの攻防戦

藤井七段vs久保九段

お互い玉が裸でギリギリの攻防戦になりました。

ここで、藤井七段の玉が詰んでいたようです。

▲6二龍△5二金▲3三金△同龍▲5二龍△同歩▲3三角成△同玉▲2五桂△4二玉▲4三歩△5一玉▲8一飛△6二玉▲8二飛成△7二飛▲7三金△5一玉▲4二金△6一玉▲7二龍までとなります。


21手詰めの長手数で、久保九段も読みきれずに▲3三金から龍を抜いて、寄せにいきました。

こちらのほうが自然ですね。

6二龍は合駒で止まってしまいますので、かなり見えにくいです。

ただ、3三金からでは詰まないということで、藤井七段の勝ちとなりました。

投了図以下

藤井七段vs久保九段

ここで、久保九段の投了となりました。

以下は▲3九玉△4八角▲同龍△同成桂▲同玉△4七銀▲同玉△4六飛▲3八玉△4八金までとなります。

最後の最後まで分からないすごい将棋でした。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*