第75期名人戦第2局佐藤天彦名人vs稲葉陽八段の日程・生放送情報


名人戦の第1局は、横歩取りになって、稲葉八段の勝利となりました。

続いて、第2局ですね。

第2局は、4月20日(木)と4月21日(金)に行われます。

ニコニコ生放送にて、名人戦の様子を生中継します。

名人戦第2局 初日

名人戦第2局 2日目


スポンサードリンク

対局場所

対局は、青森県弘前市の藤田記念庭園にて、行われます。

国の登録有形文化財にもなっているそうですよ。

スポンサードリンク

洋館と和館があるそうで、和洋折衷した作りになっているようです。

この藤田記念庭園には、松風亭という茶屋があるそうで、畳の純和風の作りになっていて、茶会や会合で使えるとのことです。

おそらく、そこで対局が行われるのではないでしょうか。

見た感じ、落ち着いていますし、将棋を指すには、絶好の場所って感じがします。

あそこで指したら、いい手が指せそうな気がしますもん。

もちろん、気がするだけですけどね。

戦型予想

第1局は佐藤名人も稲葉八段も得意の横歩取りでしたね。

第2局は当然別の戦型になるでしょう。

次に得意の戦法となると、角換わりか矢倉といった所でしょうか。

稲葉八段としては角換わり、佐藤名人としては矢倉の方が好きなんですかね。

稲葉八段は、A級順位戦のときに、渡辺竜王と角換わりを指していたのが印象に残っていますし、

佐藤名人は叡王戦のときに羽生3冠と矢倉を指して、勝った印象が残っています。

とは言っても、そこまでの得意、不得意はなく全部指せるとは思いますが。

さて、どちらなんでしょうか。

予想なので、どちらかに絞らないといけないんですが……

角換わりと予想してみたいと思います。

稲葉八段からしたら、横歩取りで1勝しているわけですし、横歩取りのような激しい展開にしたいのではないかと思うんです。

で、横歩取りの次に激しい展開となると、角をお互いに持ち合う、角換わりだと思うんですよね。

なので、角換わりになるんじゃないかと思いました。

また、今度は第1局のときのように電王戦の後すぐに名人戦とかではないので、佐藤名人も少しは落ち着けるのではないでしょうか。

おそらく、稲葉八段への対策もしっかりするでしょうし、かなり面白い対局になるんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*