第3期叡王戦 九段予選(島朗・森内俊之・丸山忠久)の日程と組み合わせ


第3期叡王戦 九段予選が行われます。

対局者は、島朗九段と森内俊之九段、丸山忠久九段の3人です。

島九段は島ノートでも有名ですね。

森内九段は、永世名人ですし、丸山九段は激辛流として知られていますね。

みんな有名な方ばかりですね。間違いなく面白い対局が見られると思います。

日程

第3期叡王戦 九段予選の日程は、2017年8月28日(月)14時~です。

中継は、ニコニコ生放送にて行われます。

解説は中川大輔八段で、聞き手は本田小百合女流三段です。

組み合わせ

14時~ 島朗九段vs森内俊之九段

19時~ 第1局勝者vs丸山忠久九段

まずは、島九段と森内九段が対局して、その勝者と丸山九段が対局します。

一番苦しいのは、島九段でしょうか。

森内九段は当然強いですし、森内九段に勝てたとしても、相性の悪い丸山九段ですからね。

相性の悪さも、並大抵の悪さじゃなく、丸山九段がずっと勝ち続けているほどの悪さなので、かなり苦しい対局になるのではないかと思います。

スポンサードリンク

とは言え、対策もしてくると思いますし、過去は過去ですから、また違った将棋を見せてくれると思います。

戦型予想

第一局の島九段と森内九段の対局ですね。

両者とも居飛車党ではありますが、何でも指せるんですよね。

ただ、居飛車の方が採用率は高いですし、相居飛車になるのではないでしょうか。

おそらく、丸山九段とは角換わりになると思いますので、それ以外にするような気がします。

相掛かりや横歩取りか矢倉のどれかですね。

どれもあり得るので全く分からないんですが。

個人的にはガチガチに組んだ矢倉がみたいなかなという感じがします。

矢倉が一番序盤の構想が問われますし、総力戦になるので、力が出る戦型だと思いますので。

第二局は、どちらと丸山九段と対局するか分からないので、なんとも言えませんが、角換わりになる可能性が高いと思います。

なぜなら、丸山九段が角換わりが得意で一番多く採用している戦法だからですね。

かなりの確率で角換わりになるのではないかと思っています。

最強の方々による対局で間違いなく面白い対局になりますね。

対局が楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*