折田翔吾アマ(アゲアゲ)vs都成竜馬五段|第12回朝日杯将棋オープン戦一次予選


第12回朝日杯将棋オープン戦一次予選のアゲアゲさんこと、折田翔吾アマと都成竜馬五段の棋譜です。



スポンサードリンク

角換わり模様の将棋から、アゲアゲさんは極限早繰り銀のように攻めにいきました。

ただ、攻めの形を作るだけですぐには攻めにはいかずに、ゆっくりとした展開になりましたね。

アゲアゲvs都成五段

都成五段は雁木囲いにして、△3三金とあがって受けました。

あまり形はよくありませんが、2筋さえ突破されなければ問題ないということなのでしょう。

対して、アゲアゲさんはしっかりと矢倉にします。

ただ、8筋が切れて飛車が通っているので、怖いですね。

お互い主張点があり、互角の展開ですね。

評価値も50ぐらいの全くの互角です。

アゲアゲvs都成五段

アゲアゲさんは▲8六銀と飛車を引かせて、▲3五歩から仕掛けていきます。

△同歩▲同角に△6四角と飛車をにらんで、▲4六角△同角▲同銀△4九角と打っていきました。

スポンサードリンク

アゲアゲvs都成五段

都成五段は馬を作り、アゲアゲさんも桂頭を狙って、▲7二角から馬を作ります。

▲7四歩を入れたことで、△5一金に対して、▲同馬△同銀▲7三歩成と、と金を作ることができます。

なので、馬が取られても大丈夫ということですね。

都成五段も馬は取りにいかず、△7六歩から攻めにいきます。

アゲアゲvs都成五段

▲7三歩成が味消しだったでしょうか。

△同銀のあと、△6二銀と引く手を許してしまったので、成り捨てが活きてこなかった気がします。

ただ、ここからのアゲアゲさんの粘りがすごくて、上部開拓して、玉を逃がすことに成功します。

アゲアゲvs都成五段

これはかなり硬いですね。

入玉までいければ、まだまだ勝機もあります。

ここから△5三金▲同桂成△6四角から成桂を抜きます。

都成五段も冷静でしたね。

ムリには攻めにいかずに、1つ1つ剥がして、じっくりと攻めにいきます。

アゲアゲvs都成五段

この△7五歩も厳しかったですね。

▲同金引と固くしたいのですが、△8三桂で退路が塞がれます。

▲同金上は△7七と、と下から攻められます。

ということで、▲同玉と引っ張り出されてしまいます。

その後もじっくりじっくり金駒を剥がされていきました。

アゲアゲvs都成五段

ここでアゲアゲさんの投了となりました。

以下、▲8六玉△7五金打▲9五玉△8五金▲同玉△8四銀▲8六玉△8五銀打▲9七玉△7九馬▲9八玉△8八馬までとなります。

すごい白熱した将棋でしたね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*