竜王戦 渡辺明竜王vs羽生善治棋聖の第3局!日程と中継は?


第30期竜王戦七番勝負 渡辺明竜王と羽生善治棋聖の第3局が行われます。

第1局と第2局は、羽生棋聖が勝ちましたが、まだまだどうなるか全くわからないですね。

特に渡辺竜王は、ピンチになればなるほど強くなるタイプな気がしますので。

以前の第20期竜王戦でもそうでしたよね。

羽生四冠(当時)が3勝してからの渡辺竜王の4連勝。

最近ですと、棋王戦でも、千田六段の2勝、渡辺棋王の1勝から、渡辺棋王が2連勝して、防衛。

追い込まれれば追い込まれるほど、力を発揮するタイプなんじゃないかと思います。

なので、この竜王戦も最後の最後までどうなるか分かりません。

2連勝しているとはいえ、羽生棋聖も全く気が抜けないのではないかと思います。

スポンサードリンク

竜王戦の日程

竜王戦第3局は、2017年11月4日(土)~2017年11月5日(日)の2日間行われます。

持ち時間は、各8時間です。

竜王戦の中継

中継は、ニコニコ生放送とAbemaTVで行われます。

・ニコニコ生放送

初日

解説は所司和晴七段で、聞き手は山田久美女流四段です。

所司七段は渡辺竜王の師匠ですね。

どんな解説してくれるんでしょうか? 楽しみです。

2日目

スポンサードリンク

解説は、中村修九段で、聞き手は中村真梨花女流三段です。

中村九段は、見た目は硬派な感じですが、結構面白いので好きです。

・AbemaTV

初日はこちら

解説は、中川大輔八段と永瀬拓矢六段で、聞き手は上田初美女流三段と貞升南女流初段です。

2日目はこちら

解説は高見泰地五段と佐々木大地四段で、聞き手は山田久美女流四段と竹部さゆり女流三段です。

AbemaTVも負けていないですね。

解説がかなり豪華です。

戦型予想

第1局は、相掛かりで、第2局は、雁木vs矢倉でしたね。

そうなると、横歩取りか角換わりでしょうか。

第2局は角換わりを拒否されての雁木vs矢倉でしたからね。

またああいった展開になるのを嫌うのでしたら、横歩取りでしょうか。

渡辺竜王も、雁木に対してかなり困っているようでしたし。

先手にとって嬉しい展開は見つけられませんでした。

出典 渡辺明ブログ

渡辺竜王が第2局を振り返って、嬉しい展開が見つからなかったと振り返っていますし。

そうなると、やはり避けたいのではないかと思います。

なので、予想としては、横歩取りですね。

竜王戦第1局の棋譜

竜王戦第2局の棋譜

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*