順位戦C級1組 小林裕士七段vs藤井聡太七段の対局速報!中継と日程


小林裕士七段vs藤井聡太七段

第78期 順位戦 C級1組 第8回戦にて、小林裕士七段と藤井聡太七段の対局が行われます。

小林七段は宮田敦史七段と阪口悟六段に勝利して、島朗九段、佐藤和俊七段、船江恒平六段、金井恒太六段、都成竜馬六段に敗れて、2勝5敗です。

藤井七段は村田顕弘六段、堀口一史座七段、金井恒太六段、高橋道雄九段、宮本広志五段、青嶋未来五段、船江恒平六段に勝利して、7勝無敗です。

無敗は藤井七段だけで、藤井七段より順位が上の先崎学九段が3勝4敗、船江恒平六段が2勝5敗ですので、1敗しても昇級できます。

それでも、1敗しか許されないのが順位戦の怖いところですよね。

昇級を確実なものにするために、負けられません。

スポンサードリンク

成績とレーティング

小林裕士七段

今年度成績:8勝13敗(勝率:38.1%)
通算成績:472勝339敗(勝率:58.2%)
レーティング:1539
順位:85位

<戦型選択>

居飛車:100.0%
 矢倉:3.3%
 角換わり:38.3%
 横歩取り:11.7%
 相掛かり:13.3%
 力戦:8.3%
 対抗系:25.0%

スポンサードリンク

藤井聡太七段

今年度成績:34勝10敗(勝率:77.3%)
通算成績:150勝30敗(勝率:83.3%)
レーティング:1903
順位:4位

<戦型選択>

居飛車:98.8%
 矢倉:10.2%
 角換わり:26.3%
 横歩取り:4.2%
 相掛かり:15.6%
 力戦:13.8%
 対抗系:28.7%

その他:1.2%

順位戦C級1組 小林裕士七段vs藤井聡太七段の日程

2020年1月16日(木)10時から対局が行われます。

持ち時間は各6時間です。

先後は予め決まっていて、藤井七段の先手番です。

順位戦C級1組 小林裕士七段vs藤井聡太七段の中継

中継はAbemaTVで行われます。

AbemaTVはこちら

解説は豊川孝弘七段と横山泰明七段と増田康宏六段で、聞き手は千葉涼子女流四段と貞升南女流初段です。

戦型予想

小林裕士七段も藤井聡太七段も居飛車党ですので、相居飛車の将棋になるでしょう。

角換わりになるのではないかと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*