大石直嗣七段と藤井聡太六段七段の成績とレーティング!第44期棋王戦予選の日程と中継


第44期棋王戦予選にて、大石直嗣七段と藤井聡太六段の対局が行われます。

朝日杯将棋オープン戦第一時予選で一度対局していて、そのときは相掛かりUFO銀になり、藤井四段(当時)の勝利となりました。

朝日杯の棋譜はこちら

大石七段からするとリベンジ戦となります。

また、棋王戦予選は準決勝まで来ていて、藤井六段は牧野五段、古森四段に勝って上がってきました。

大石七段は浦野八段、脇八段に勝っています。

かなり面白い対局になりそうですし、楽しみですね。

スポンサードリンク

成績とレーティング

大石直嗣七段

レーティング:1603
順位:62位
成績:207勝137敗(勝率:60.1%)

<戦型選択>

居飛車:75.0%
 矢倉:6.2%
 角換わり:9.4%
 横歩取り:18.8%
 相掛かり:9.4%
 力戦:9.4%
 対抗系:21.9%

振り飛車:25.0%
 中飛車:18.8%
 角交換四間飛車:3.1%
 向かい飛車:3.1%

藤井聡太六段

レーティング:1838
順位:4位
成績:73勝12敗(勝率:85.8%)

<戦型選択>

スポンサードリンク

居飛車:98.6%
 矢倉:10.8%
 角換わり:20.3%
 横歩取り:6.8%
 相掛かり:13.5%
 力戦:14.9%
 対抗系:32.4%

その他:1.4%

日程

第44期棋王戦 予選の大石直嗣七段と藤井聡太六段の対局は、2018年4月24日(火)10時から行われます。

持ち時間は各4時間です。

中継

中継はニコニコ生放送とAbemaTVにて行われます。

・ニコニコ生放送

解説は真田圭一八段で、聞き手は安食総子女流初段です。

・AbemaTV

AbemaTVhakotira

解説は、北島忠雄七段と小林裕士七段で、聞き手は室田伊緒女流二段とカロリーナ・ステチェンスカ女流1級です。

戦型予想

朝日杯と同様、相居飛車の将棋になると思います。

藤井六段の得意な角換わりは避けたいでしょうか。

そうなると横歩取りですが、藤井六段が乗ってくるかどうかですね。

最近、横歩取りも指していますし、乗る可能性は十分あるんじゃないかと思います。

ということで、予想としては横歩取りです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*