居角左美濃急戦に矢倉で受けてみる!居角左美濃急戦の最大の弱点とは?


将棋クエスト5分切れ負け。



スポンサードリンク

私が後手番です。

私は矢倉にして、相手の方は流行りの居角左美濃急戦ですね。

矢倉vs居角左美濃急戦

居角左美濃急戦は、かなり破壊力があって怖い戦法ですが、△4四歩を突いていないので、矢倉でも指せると思っていました。

4四歩が突いている形は、4五歩が争点になって、ソフトは居角左美濃側が勝つとほぼ結論づけているような感じです。

居角左美濃急戦には△6四角

矢倉vs居角左美濃急戦

飛車先の交換して、6四角と据えるのが居角左美濃急戦に対しては出てくる筋ですね。

ただ、ソフトによると、この場合は△4二角の方がいいとのことでした。

どちらも、そこまで評価値は変わらなかったので、どちらでもいいんだと思います。

この6四角は、飛車をにらんで3六歩と突かしにくくして、桂馬を使いにくくする狙いです。

桂馬を使われると威力が増すので、そうさせないようにします。

これに対しては、▲5六銀と出て、△4六角と取られるんですが、▲4七金とあがって、△6四角▲6五銀△4二角▲5四銀と一歩取り返すのがソフトの読み筋です。

これはこれで難しいですが、▲4八飛とまわって、歩を守ってから銀を進出してきました。

そこから角を狙ってこられて、角頭を守りました。

矢倉vs居角左美濃急戦

次に△2五飛と回れれば、飛車成りが受かりませんから、こちらが優勢になります。

ということで、△2五飛をどう防ぐか? ですね。

スポンサードリンク

▲2八飛と戻ったんですが、これなら手損ですし、△4六角と歩が取れるのも大きいですね。

ただやっぱり角を狙われるのが気になったんですが、▲6五桂と桂馬を活用して来られましたね。

矢倉vs居角左美濃急戦

桂馬交換になったんですが、こちらは攻めの桂馬に対して、相手は守りの桂馬ですので、この桂馬交換はこちらが有利ですね。

桂馬を持ったら居角左美濃急戦にはココに打て!

桂馬が手に入りましたので、すぐに桂馬を使っていきます。

打つ場所は・・・

矢倉vs居角左美濃急戦

ここですね。

単純な△8七桂成▲同銀△同飛成の狙いですが、居角左美濃急戦はこれが受からないんですよね。

守る手がありませんので、これで攻めることができます。

後は終盤力

私にとって、一番課題のある終盤力です。どう寄せるかが難しいんですよね。

矢倉vs居角左美濃急戦

龍ができたはいいものの、どうするか? ですよね。

△5七角成か△5六歩か△7七銀を考えていました。

5七角成はやりすぎ感がありますし、5六歩は遅い気がしたので、取りあえず△7七銀と角を取りにいくことにしました。

ちなみにelmoの推奨手は、△8四龍でした。

銀も取ってしまって、全く攻めさせないようにして、勝つということですね。

ただ、ネットの場合、局面が勝っていても時間が切れたら負けなので、こういう指し方はあまり参考にならないですね。

ということで、他の手を探してみた所、△5六歩が次にいいようでした。

遅い気がしましたが、相手から攻めるのも難しいので、ゆっくり攻めていけば問題ないということなんでしょう。

この辺りの判断力も難しいですよね。

もし、何かいい手があったら、負ける可能性もありますので。

もちろん、速く攻めに行っても、うまく攻めないと負けてしまうんですが…

本当に将棋は終盤が難しいです。

矢倉vs居角左美濃急戦

この△6六馬もまずかったようで、評価値が互角に戻りました。

その後も良くなくて、完全に相手の方が優勢でした。

かなり遅い攻めになってしまいましたし…

ぐだぐだでしたね。

矢倉vs居角左美濃急戦

終盤力をもっとつけないといけないですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*