名人戦第5局 佐藤天彦名人vs稲葉陽八段の中継はこちら!


第75期名人戦七番勝負第5局 佐藤天彦名人vs稲葉陽八段。

2勝ずつの全くの五分での5局目ですね。

ここは両者とも絶対に落とせないんじゃないでしょうか。

ここ勝てば、後1勝ですからね。

逆に負けてしまうと、次を絶対に落とせなくなるので、かなり苦しい展開になると思います。

焦るとなかなかいい手を思いつかなかったり、読み間違えたりもしやすくなるので、どうしても勝っておきたい1局じゃないかと思います。

ただ、佐藤名人は電王戦が終わった後ということもあり、疲れが残っていなければいいですが…

対局終了時やインタビューに答えていたときは疲弊しきった様子で、死力を尽くして戦っていたのが伝わってきました。

それが影響しないことを祈るばかりです。

名人戦第5局の日程

名人戦第5局は、2017年5月26日(金)と2017年5月27日(土)の2日間行われます。

ニコニコ生放送にて、完全生中継されます。

初日

2日目

解説・聞き手

解説は中村太地六段で、聞き手は鈴木環那女流二段です。

開催場所

第5局は岡山県倉敷市の料理旅館鶴形にて行われます。

詳細はこちら

風情のある料理旅館で、和食が美味しそうでした。

和室も写っていて、おそらくここで指されるのではないかと思いますが、落ち着いて将棋が指せそうな雰囲気でした。

戦型予想

前回の第4局では、角換わりになりましたね。

佐藤名人が右玉にして、稲葉八段が穴熊にするという現代の最先端を行く将棋で面白いかったです。

それで、第5局ですが…

今までやっていない戦型となると矢倉ですか。

ただ、PONANZAと戦って、佐藤名人が何を見たか? ですね。

ソフトと戦ったプロの多くは棋風が変わったという話も聞きましたし。

もしかしたら、佐藤名人も変わる可能性はあるんじゃないかと思います。

実際、この名人戦でも佐藤名人がPona流早繰り銀を差し出したりして、変わったといえば変わりましたからね。

PONANZAと2局指したことで、また変わる可能性も否定できないでしょう。

そうなると、力戦の可能性も捨てきれないですが…

どちらにとっても、この1局は絶対に落とせないと思いますので、一番得意な戦法をぶつけるんじゃないでしょうか。

つまり、横歩取りですね。

佐藤名人も稲葉八段も得意なので、横歩取りを避けることはしないと思います。

なので、横歩取りになるんじゃないかと予想してみたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*