棋聖戦 第1局 羽生善治棋聖vs斎藤慎太郎七段の日程・中継情報


第88期棋聖戦五番勝負。

羽生善治棋聖の相手は、斎藤慎太郎七段と決まりましたね。

羽生棋聖は、衰えたとも言われていますが、3冠持っていますし、まだまだその強さは健在でしょう。

斎藤七段は、若手の実力派ですね。

矢倉崩しの左美濃急戦の本を出版したりと、ソフトを使った研究もかなり取り入れられているのではないかと思います。

斎藤七段の左美濃急戦の本はこちらですね。

電王戦にも出場して、Aperyと戦って、勝ったりもしていましたしね。

これは、面白い対局になること間違いないですね。

第88期棋聖戦の日程

棋聖戦第1局は、2017年6月1日に行われます。

中継はニコニコ生放送にて、生中継されます。

感想戦まで放送するとのことですので、羽生棋聖と斎藤七段の読みも聞けるのではないでしょうか。

ニコニコ生放送での解説と聞き手は、田村康介七段と宮宗紫野女流初段です。

宮宗紫野女流初段は、熊倉紫野女流初段ですね。

結婚して、宮宗紫野女流初段になりました。

第88期棋聖戦の開催場所

第88期棋聖戦の第1局は、兵庫・淡路島のホテルニューアワジにて行われます。

ホテルニューアワジの詳細はこちら

淡路島というだけあって、海産物が美味しそうです。

淡路牛というのもあるそうで、そちらも美味しそうでした。

戦型予想

羽生棋聖は居飛車党でありながらオールラウンダーで何でも指されますが、最初は居飛車で行かれるのではないでしょうか。

最初の1勝をとっておくと大きいので、一番得意な戦法になるんじゃないかと思います。

斎藤七段は間違いなく居飛車でしょう。

相居飛車の戦型はたくさんありますが、

個人的には羽生棋聖の矢倉で、斎藤七段の居角左美濃急戦を見てみたいです。

やはり本も出されていますし、前例がまだまだ少ないので、どういった変化があるのか、いまいちよく分からないんですよね。

具体的には、飛車先の歩の交換を先にされて、左美濃急戦側が悪いんじゃないかと思うんですが、ソフト的には問題ないとのこと。

ただ、ソフトの感覚と人間の感覚は違いますから、本当に問題がないのかどうか、色んな棋譜を見てみたいんですよね。

ということで、居角左美濃急戦がみたいですw

予想でもなんでもなくて、ただの願望になっていますが(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*