NHK杯テレビ将棋トーナメント準決勝第1局 稲葉陽八段vs斎藤慎太郎八段の対局速報!


稲葉陽八段vs斎藤慎太郎八段

NHK杯テレビ将棋トーナメント準決勝第1局にて、稲葉陽八段と斎藤慎太郎八段の対局が行われます。

稲葉八段は里見香奈女流四冠、広瀬章人八段、丸山忠久九段に勝利しています。

斎藤八段は橋本崇載八段、豊島将之竜王名人、永瀬拓矢二冠に勝利しています。

次はいよいよ決勝戦ですね。

反対のAブロックには、深浦康市九段と行方尚史九段が上がってきています。

どちらが決勝に上がるでしょうか。

対局もトップ同士の面白い対局になると思いますし、非常に楽しみです。

スポンサードリンク

成績とレーティング

稲葉陽八段

今年度成績:21勝18敗(勝率:53.8%)
通算成績:309勝164敗(勝率:65.3%)
レーティング:1768
順位:12位

<戦型選択>

居飛車:100.0%
 矢倉:2.0%
 角換わり:26.3%
 横歩取り:25.0%
 相掛かり:18.4%
 力戦:14.5%
 対抗系:13.8%

斎藤慎太郎八段

今年度成績:23勝15敗(勝率:60.5%)
通算成績:228勝111敗(勝率:67.3%)
レーティング:1805
順位:9位

スポンサードリンク

<戦型選択>

居飛車:96.2%
 矢倉:14.1%
 角換わり:25.0%
 横歩取り:12.2%
 相掛かり:10.9%
 力戦:14.1%
 対抗系:19.9%

振り飛車:3.2%
 中飛車:0.6%
 相振り飛車:2.6%

その他:0.6%

NHK杯 稲葉陽八段vs斎藤慎太郎八段の日程

2020年3月8日(日)午後2時30分~4時に行われます。

いつもは10時30分から行われますが、時間を変更して行われますので、ご注意ください。

先後は振り駒で、決まります。

持ち時間は各10分で、切れたら1手30秒の秒読みとなります。

また、1分単位で合計10分の考慮時間もあります。

NHK杯 稲葉陽八段vs斎藤慎太郎八段の放送

放送はEテレにて、行われます。

解説は谷川浩司九段で、司会は藤田綾女流二段です。

戦型予想

稲葉陽八段も斎藤慎太郎八段も居飛車党ですので、相居飛車の将棋ですね。

お互い角換わりを得意とされていますので、角換わりになると思います。

かなり研究が深い2人ですので、どうなるか楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*