NHK杯テレビ将棋トーナメント 小林裕士七段vs髙野智史五段の対局速報


小林裕士七段vs髙野智史五段

第70回NHK杯テレビ将棋トーナメントにて、小林裕士七段と髙野智史五段の対局が行われます。

勝者は久保利明九段との対局となります。

小林七段は早指しを得意としていて、NHK杯もかなり得意とされています。

高野五段はAbemaTVトーナメントの本戦に出場したチーム三浦の1人ですね。

AbemaTVトーナメントの5分切れ負け1手ごとに5秒追加という超早指しで、良い将棋を指していましたし、早指しも苦手ではないでしょう。

また、攻め将棋の小林七段と受け将棋の高野五段ですし、攻めと受けのどちらが勝るのかも楽しみです。

スポンサードリンク

成績とレーティング

小林裕士七段

今年度成績:3勝1敗(勝率:75.0%)
通算成績:478勝345敗(勝率:58.1%)
レーティング:1524
順位:98位

<戦型選択>

居飛車:100.0%
 矢倉:4.7%
 角換わり:39.1%
 横歩取り:10.9%
 相掛かり:12.5%
 力戦:9.4%
 対抗系:23.4%

スポンサードリンク

髙野智史五段

今年度成績:3勝2敗(勝率:60.0%)
通算成績:113勝76敗(勝率:59.8%)
レーティング:1661
順位:39位

<戦型選択>

居飛車:97.3%
 矢倉:11.0%
 角換わり:20.5%
 横歩取り:5.5%
 相掛かり:24.7%
 力戦:12.3%
 対抗系:23.3%

その他:2.7%

NHK杯 小林裕士七段vs髙野智史五段の日程

2020年6月28日(日)10時30分から行われます。

持ち時間は各10分で、1分単位で合計10分の考慮時間もあります。

先後は振り駒で、決まります。

NHK杯 小林裕士七段vs髙野智史五段の放送

放送はEテレにて、行われます。

解説は中村修九段で、司会は藤田綾女流二段です。

また、10時から将棋フォーカスが放送され、阿久津八段の講座「金をさばく?阪田流の逆襲」もあります。

坂田流向かい飛車といえば、糸谷八段が得意とされて、公式戦でも使われています。

プロが採用されるほど有力な戦法ですので、ぜひ見てみてください。

戦型予想

小林裕士七段も髙野智史五段も居飛車党ですので、相居飛車の将棋でしょう。

角換わりか相掛かりになると思います。

予想は角換わりです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*