第66期王将戦第5局の日程や開催地は?大判解説は驚きのあの人!



第66期王将戦第5局の日程や開催地は?

第66期王将戦の郷田真隆王将と久保利明九段の対決がかなり熱いことになっていますよね。

久保九段が、一気に3局勝利して、このまま王将に返り咲くのかと思いきや、第4局で、郷田王将が、意地を見せました。

では、その郷田王将が勝った第4局の対局をどうぞ。


久保九段が第1局で見せたゴキゲン中飛車で、郷田王将も第1局と同じように超速ですね。

その後は、毎度毎度のように激しい戦いになっています。

こんな対局がまだ見られるなんて……

感激です(・∀・)!!

このまま7局目まで行って欲しいような気もしますし、久保九段に返り咲いてもらいたい気もしますし……

悩ましい所です。

日程

さて、この先どうなるか気になる王将戦ですが、

第5局の日程は、3月1日と3月2日の2日間です。

立会は佐藤義則八段、副立会は田村康介七段、記録係は井田明宏三段みたいですよ。

3月2日には、東京将棋会館道場で、大盤解説会も行われます。

解説はなんと、森内俊之九段です。

開催地

第5局は、佐渡グリーンホテルきらくで行われるようです。

客室から加茂湖や両津湾、大佐渡山脈が一望できるそうです。

食事は、佐渡近海の海の幸を使った料理で、美味しそうなのが多いですよ。

サザエのつぼ焼きとか、あわび踊り焼きとか、カキ土手焼きとか。

郷田王将と久保九段は一体何を選ばれるのか?

ここも注目ですね。

佐渡グリーンホテルきらくの詳しい情報は以下をクリックすると見れます。

第5局は一体どんな対局になるんですかね。

特に久保九段がどんな戦型を選ばれるのか?

ものすごく気になります。

追記

第5局目は、ゴキゲン中飛車vs超速となりました。


久保9段、ゴキゲン中飛車指されるの3局目ですね。

それに、第4局目でも指していますから、連続のゴキゲン中飛車です。

対して、郷田王将は、ゴキゲン中飛車に対しては、一貫して超速。

汎用性もありますし、指しやすいということなんでしょうね。

さて本譜は、超速に対して、久保9段は脇目も振らずに一直線に美濃囲いに。

あそこまで急ぐと穴熊もあるんじゃないかと思いましたが、郷田王将に穴熊は危険ということですかね。

郷田王将のことですから、囲う前に一気に攻めていきそうですし。

ということで、美濃におさまって、開戦。

毎度のことながら、すごい戦いになってて、目が見放せなかったです。

そして、最後の郷田王将の寄せ。

鮮やかとしか言いようがないですね。

以下、△7三玉▲6五桂△6四玉▲7三角△5四玉▲3四龍△6五玉▲6六金まで、ですね。

これで、郷田王将の2勝、久保9段の3勝ですね。

どっちが勝つのか全く分からなくなりました。

すごくいい勝負ですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*