大晦日も将棋!九番勝負 糸谷哲郎八段vs永瀬拓矢七段|解説は渡辺明棋王・高見泰地叡王など


大晦日九番勝負で、糸谷哲郎八段と永瀬拓矢七段の対局が行われます。

タイトル戦の最高でも七番勝負ですが、それよりも多い九番勝負ですね。

それも1日で九番全部指すとかなりハードです。

どういった将棋になるのか非常に楽しみですね。

スポンサードリンク

成績とレーティング

永瀬拓矢七段

今年度成績:20勝7敗(勝率:74.0%)
通算成績:295勝118敗(勝率:71.4%)
レーティング:1863
順位:4位

<戦型選択>

居飛車:96.8%
 矢倉:7.4%
 角換わり:23.2%
 横歩取り:23.2%
 相掛かり:9.5%
 力戦:12.6%
 対抗系:21.1%

振り飛車:3.2%
 角交換四間飛車:2.1%
 向かい飛車:1.1%

その他:1.0%

糸谷哲郎八段

今年度成績:15勝12敗(勝率:55.5%)
通算成績:360勝186敗(勝率:65.9%)
レーティング:1777
順位:12位

<戦型選択>

居飛車:92.7%
 矢倉:2.7%
 角換わり:28.2%
 横歩取り:14.5%
 相掛かり:5.5%
 力戦:23.6%
 対抗系:18.2%

振り飛車:7.3%
 中飛車:0.9%
 ノーマル四間飛車:0.9%
 向かい飛車:5.5%

大晦日九番勝負 糸谷哲郎八段vs永瀬拓矢七段の日程

2018年12月31日(月)10時~対局となります。

持ち時間は45分の切れ負けで、一日制の九番勝負ですね。

切れ負けですので、秒読みはなく、時間がなくなると負けとなってしまいます。

時間もより注意して指さないといけませんが、糸谷八段は早指しが得意ですし問題なさそうです。

スポンサードリンク

永瀬七段は早指しについてはあまり聞きませんが、将棋ウォーズの3分切れ負けで圧倒的な早さを見せていましたので、おそらく苦手ではないのかなと思います。

将棋ウォーズの3分切れ負けの永瀬七段の対局はこちらです。

将棋ウォーズの場合、相手がアマチュアだからというのもあると思いますが、同じく将棋ウォーズで行方八段は苦戦していましたので、ある程度参考にはなると思います。

行方八段の将棋ウォーズでの対局はこちらです。

大晦日九番勝負 糸谷哲郎八段vs永瀬拓矢七段の中継

中継はニコニコ生放送で、9時30分から行われます。

解説と聞き手

第1局・第2局:窪田義行七段と井出隼平四段

第3局・第4局:泉正樹八段と和田あき女流初段

第5局・第6局:渡辺明棋王と貞升南女流初段

第7局~:高見泰地叡王と山口恵梨子女流二段

千日手などがあった場合は、高見叡王と山口女流二段が解説をしてくれるということでしょうね。

渡辺棋王と高見叡王とタイトル保持者が2人もいて、かなり豪華ですね。

九番もありますし、糸谷八段と永瀬七段がどう指すのか、楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*