屋敷伸之九段と藤井聡太六段の成績とレーティング!王座戦挑戦者決定トーナメントの日程と中継


第66期王座戦 挑戦者決定トーナメントにて、屋敷伸之九段と藤井聡太六段の対局が行われます。

挑戦者決定トーナメントの第1回戦ですね。

この次の対局は、羽生善治二冠か深浦康市九段の勝ったほうとなります。

藤井六段が勝ち上がっていくのも大変ですが、かなり楽しみな対局が多いですね。

スポンサードリンク

成績とレーティング

屋敷伸之九段

レーティング:1655
順位:49位
成績:760勝477敗(勝率:61.4%)

<戦型選択>

居飛車:98.4%
 矢倉:25.0%
 角換わり:26.6%
 横歩取り:14.1%
 相掛かり:10.9%
 力戦:6.2%
 対抗系:15.6%

その他:1.6%

藤井聡太六段

レーティング:1842
順位:3位
成績:74勝12敗(勝率:86.0%)

<戦型選択>

居飛車:98.7%
 矢倉:10.7%
 角換わり:20.0%
 横歩取り:6.7%
 相掛かり:13.3%
 力戦:14.7%
 対抗系:33.3%

その他:1.3%

日程

2018年5月7日(月)10時から行われます。

スポンサードリンク

持ち時間は各5時間で、1日制です。

中継

中継は、ニコニコ生放送とAbemaTVnite行われます。

ニコニコ生放送

解説と聞き手は、中座真七段と中村真梨花女流三段です。

解説は、12時40分からとなります。

AbemaTV

AbemaTVはこちら

解説は、飯島栄治七段と大平武洋六段、田中悠一五段で、聞き手は、宮宗紫野女流初段と塚田恵梨花女流1級です。

戦型予想

朝日杯では、矢倉になり、屋敷九段は得意の急戦で攻めにいきました。

また矢倉になることも十分考えられますが、同じ戦型よりは変えてくる可能性のほうが高いのではないかと思います。

別の戦型となると、お互い得意な角換わりになるのではないかと思います。

4五桂急戦のような激しい展開になるのを予想しています。

駒たちが躍動する楽しい将棋が見られそうで、楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*