藤井聡太七段が通算100勝達成!次の対局予定は門倉啓太五段で順位戦C級1組


藤井聡太七段が通算100勝に達成して、羽生竜王を超えて史上最年少で史上最速とのことですね。

第27期銀河戦本戦トーナメントEブロック6回戦で阿部健治郎七段に勝ったとのことですが、その対局は来年3月5日に放送されるとのことですね。

ちなみに羽生竜王は17歳6か月20日で、藤井七段は16歳4か月23日で、ほぼ1歳更新となりました。

また、18敗しかしていなくて、勝率84.7%で、中原十六世名人の100勝21敗の勝率82.7%も更新しました。

藤井七段はまだまだ強くなっていますし、今後どうなるのか非常に楽しみですね。

藤井七段の次の対局は、第77期順位戦 C級1組で、門倉啓太五段との対局となります。

順位戦は全勝中ということで、このまま勝ち続けるのか門倉五段が連勝をストップさせるのでしょうか。

スポンサードリンク

成績とレーティング

藤井聡太七段

今年度成績:27勝6敗(勝率:81.8%)
通算成績:100勝18敗(勝率:84.7%)
レーティング:1860
順位:4位

<戦型選択>

居飛車:99.0%
 矢倉:9.7%
 角換わり:23.3%
 横歩取り:5.8%
 相掛かり:12.6%
 力戦:17.5%
 対抗系:30.1%

その他:1.0%

門倉啓太五段

今年度成績:9勝14敗(勝率:39.1%)
通算成績:127勝133敗(勝率:48.8%)
レーティング:1486
順位:107位

<戦型選択>

スポンサードリンク

居飛車:76.9%
 角換わり:3.8%
 横歩取り:7.7%
 相掛かり:11.5%
 力戦:30.8%
 対抗系:23.1%

振り飛車:19.2%
 中飛車:11.5%
 三間飛車:3.8%
 相振り飛車:3.8%

順位戦 C級1組 藤井聡太七段vs門倉啓太五段の日程

2018年12月18日(火)10時から対局が行われます。

持ち時間は6時間で、1日制です。

対局スケジュール

対局開始:10時~
昼食休憩:12時~12時40分
夕食休憩:18時~18時40分

順位戦 C級1組 藤井聡太七段vs門倉啓太五段の中継

ニコニコ生放送

解説は矢倉規広七段で、聞き手は山口絵美菜女流1級です。

AbemaTV

AbemaTVはこちら

解説は飯塚祐紀七段、阿部光瑠六段、高野智史四段で、聞き手は竹部さゆり女流三段と宮宗紫野女流二段です。

戦形予想

藤井七段は居飛車党で、門倉五段は居飛車も振り飛車も指せるオールラウンダーですね。

藤井七段は相居飛車のほうが得意とされていますので、振り飛車にして対抗系を目指すかもしれません。

振り飛車であれば、ゴキゲン中飛車になるような気がします。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*