叡王戦本戦二回戦の中継と日程!渡辺明棋王と広瀬章人八段の成績とレーティング


第4期叡王戦 本戦二回戦にて、渡辺明棋王と広瀬章人八段の対局が行われます。

広瀬八段は竹内五段に勝ち、渡辺棋王にとっては初戦です。

決勝戦でもおかしくないようなカードですが、2回戦で当たってしまいましたね。

かなり面白い対局になりそうです。

次は金井恒太六段か斎藤慎太郎王座のどちらかとなります。

スポンサードリンク

成績とレーティング

渡辺明棋王

今年度成績:21勝7敗(勝率:75.0%)
通算成績:597勝313敗(勝率:65.6%)
レーティング:1848
順位:5位

<戦型選択>

居飛車:92.6%
 矢倉:12.3%
 角換わり:31.1%
 横歩取り:13.1%
 相掛かり:8.2%
 力戦:16.4%
 対抗系:11.5%

振り飛車:7.4%
 中飛車:5.7%
 ノーマル四間飛車:0.8%
 向かい飛車:0.8%

広瀬章人八段

今年度成績:31勝10敗(勝率:75.6%)
通算成績:382勝206敗(勝率:64.9%)
レーティング:1902
順位:1位

<戦型選択>

居飛車:95.2%
 矢倉:7.9%
 角換わり:39.7%
 横歩取り:12.7%
 相掛かり:4.0%
 力戦:12.7%
 対抗系:18.3%

スポンサードリンク

振り飛車:4.8%
 中飛車:1.6%
 ノーマル四間飛車:2.4%
 相振り飛車:0.8%

叡王戦 渡辺明棋王vs広瀬章人八段の日程

2018年12月15日(土)15時から対局となります。

持ち時間は各3時間で、切れると1分の秒読みとなります。

対局スケジュール

15時:対局開始
18時~18時40分:夕食休憩

叡王戦 渡辺明棋王vs広瀬章人八段の中継

中継はニコニコ生放送にて、行われます。

解説は谷川浩司九段で、聞き手は貞升南女流初段です。

戦形予想

渡辺棋王も広瀬八段も振り飛車を指しますが、基本居飛車ですし相居飛車の将棋になりそうです。

そうなると、やはり角換わりでしょうか。

プロ間で相居飛車の将棋は角換わりが多くなっていますし、渡辺棋王も広瀬八段も角換わりを得意としていますので、角換わりになる可能性が高そうです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*