【王位戦予選】山崎隆之八段と藤井聡太七段の対局日程と中継|成績とレーティング


第60期王位戦 予選にて、山崎隆之八段と藤井聡太七段の対局が行われます。

藤井七段と山崎八段は初対局ですね。

どんな将棋になるか楽しみですね。

次の対局は古森四段か久保王将のどちらかとなります。

まだまだ予選ですし、勝ち上がっていく必要があります。

スポンサードリンク

成績とレーティング

山崎隆之七段

今年度成績:9勝4敗(勝率:69.2%)
通算成績:587勝316敗(勝率:65.0%)
レーティング:1776
順位:15位

<戦型選択>

居飛車:88.4%
 矢倉:1.2%
 角換わり:4.7%
 横歩取り:24.4%
 相掛かり:27.9%
 力戦:15.1%
 対抗系:15.1%

振り飛車:8.1%
 三間飛車:1.2%
 相振り飛車:7.0%

その他:3.5%

藤井聡太七段

今年度成績:18勝4敗(勝率:81.8%)
通算成績:89勝16敗(勝率:84.7%)
レーティング:1846
順位:3位

<戦型選択>

居飛車:98.9%
 矢倉:10.9%
 角換わり:21.7%
 横歩取り:6.5%
 相掛かり:12.0%
 力戦:16.3%
 対抗系:31.5%

スポンサードリンク

その他:1.1%

第60期王位戦予選の中継

2018年9月14日(金)10時から対局が行われます。

持ち時間は各4時間です。

先後は振り駒によって決まります。

第60期王位戦予選の中継

ニコニコ生放送

解説は飯島栄治七段で、聞き手は貞升南女流初段です。

AbemaTV

AbemaTVはこちら

解説は中村修九段と高野秀行六段で聞き手は本田小百合女流三段と中村桃子女流初段です。

戦型予想

山崎八段も藤井七段も居飛車党ですので、相居飛車の将棋になるでしょう。

先後によっても変わってきそうですが、角換わりも十分ありそうですし、横歩取りや相掛かりも考えられますね。

お互い得意な戦法となると、角換わりでしょうか。

予想は角換わりとしたいと思います。

初対局ということもありますし、どういった将棋になるのか非常に楽しみですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*