第42期棋王戦第3局 渡辺明棋王vs千田翔太六段の日程・大盤解説情報



第42期棋王戦 渡辺明棋王vs千田翔太6段との五番勝負第3局

日程は、3月5日(日)となっています。

棋王戦は、第1局は、千田翔太6段が勝利、第2局は、渡辺明棋王が勝利していて、かなり白熱しています。

それに、第1局も第2局も接戦で、どちらが勝っていても、おかしくないような対局でしたし。

第3局もそういった対局になるんじゃないかと思います。

棋王戦第3局の場所は?

棋王戦第3局が行われる場所は、新潟グランドホテルの3階「悠久の間」です。

食事は日本料理レストランとか中華料理レストランとか色々あるみたいです。

一体何を食べられるんですかね?

そこも気になります。

詳細はこちら。

前夜祭

3月4日(土)午後6時30分~前夜祭も行われますよ。

参加棋士は、渡辺明棋王、千田翔太6段、佐藤康光会長、飯島栄治7段、山口恵梨子女流2段、高野智史4段です。

参加券は、8千円(飲食・税込み)

大盤解説会

3月5日11時~

解説は、飯島栄治7段、聞き手は、山口恵梨子女流2段です。

中継

ニコニコ生放送にて、完全生中継されます。

また、プレミアム会員に登録すると、対局終了後の感想戦も見れます。

ニコニコ動画プレミアム会員はこちらから

ニコニコ生放送での解説は、広瀬章人8段、聞き手は室谷由紀女流2段です。

個人的には、千田6段がどう指すのか? 気になります。

チダンザと呼ばれるまるで棋神のような指し手。参考にはなりませんが、見ていて、ビックリしますし、ワクワクします。

それに対しての渡辺棋王の応手。

こちらも見物です。

~追記~

渡辺棋王は、裏芸のゴキゲン中飛車を採用しました。

棋譜はこちら。


序盤、千田6段ペースかな、と思われたんですが、中盤から振り飛車の真骨頂という感じで、鮮やかにさばいて、混戦模様に。

最後は、千田6段が攻め勝って、千田6段の勝ちとなりました。

これで、千田6段の2勝、渡辺棋王の1勝とまた、千田6段が先行。

棋王戦は、どちらが勝つのか全く分からないですね。

これからの対局がものすごく楽しみです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*