棋聖戦一次予選 藤井聡太四段vs大橋貴洸四段の日程と中継情報


第89期棋聖戦一次予選にて、藤井聡太四段と大橋貴洸四段の対局が行われます。

藤井四段と大橋四段は2度対局していて、1度目は、新人王戦で角換わり腰掛け銀になりましたが、藤井四段の勝利となりました。

2度目は、棋王戦予選で、大橋四段がノーマル三間飛車にしましたが、藤井四段の勝利となりました。

今のところ、藤井四段の2戦2勝となっていて、大橋四段にとってはリベンジとなります。

ちなみに、今の棋聖は、羽生善治棋聖ですね。

10連覇達成して、次に防衛すると11連覇になります。

また、その羽生棋聖に誰が挑戦するか? ですね。

藤井四段も当然考えられますが、強い棋士ばかりなので、どうなるか全く分かりません。

どうなるか楽しみですね。

スポンサードリンク

日程

棋聖戦一次予選の藤井聡太四段と大橋貴洸四段の対局は、2017年11月29日(水)10時~行われます。

持ち時間は1時間で、午前中に終わるぐらいの対局ですね。

中継

中継はニコニコ生放送とAbemaTVにて行われます。

・ニコニコ生放送

スポンサードリンク

解説は、阿部光瑠六段で、聞き手は宮宗紫野女流初段です。

・AbemaTV

AbemaTVはこちら

解説と聞き手はまだ載っていませんでした。

見る時間帯によってはすでに載っているかもしれませんので、ご確認ください。

戦型予想

大橋四段は居飛車も振り飛車も指すオールラウンダーですね。

藤井四段に角換わりで負けたから振り飛車にしたというわけでもなく、相振り飛車も指します。

なので、戦型を予想するのはかなり難しいですね。

居飛車か振り飛車かも分かりませんし。

ただ、居飛車でも振り飛車でも藤井四段が勝っているので、大橋四段がどう思うかですね。

まともにやって勝てないと思うのであれば、力戦も考えられますし、居飛車は戦法が多いので、居飛車にするのも十分考えられます。

居飛車の場合、大橋四段は横歩取りが多いんですよね。

藤井四段は横歩取りを指さないので、大橋四段の得意な横歩取りになりません。

そういう意味でも、分が悪くなる気がします。

とは言え、勝負ですしそうも言っていられませんので、何かしらの対策はしてくるでしょうね。

それが居飛車なのか振り飛車なのかということなんですが、横歩取りにならない以上、振り飛車のほうが高い気がします。

中飛車も指していたので、中飛車にされるかもしれません。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*