竜王戦 第2局 渡辺明竜王vs羽生善治棋聖の中継と日程情報


第30期竜王戦七番勝負 渡辺明竜王と羽生善治棋聖の対局。

第1局は、相掛かりの対局になり、羽生棋聖の勝ちとなりました。

続いて第2局ですね。

今度はどうなるでしょうか。

第1局はかなり激しい展開になりましたし、またああいった激しい展開になるのか、それともガチガチに組み合うのか。

結果もそうですが、どういった展開になるのかというのも楽しみです。

スポンサードリンク

竜王戦第2局の日程・中継

第30期竜王戦の第2局は、2017年10月28日(土)と10月29日(日)の2日行われます。

時間は、9時からとなります。

竜王戦は2日制ですね。

持ち時間8時間の長い将棋になります。

中継はニコニコ生放送とAbemaTVにて行われます。

ニコニコ生放送

初日

解説は、佐藤秀司七段で、聞き手は、宮宗紫野女流初段です。

2日目

解説は広瀬章人八段で、聞き手は貞升南女流初段です。

スポンサードリンク

AbemaTVはこちらです。

AbemaTV初日

AbemaTV2日目

解説と聞き手は、私が確認したときにはまだ分かりませんでした。

戦型予想

第1局目は、相掛かりの激しい展開でしたね。

そうなると、今度は組み合うんでしょうか。

組み合うとなれば、矢倉か角換わりですね。

羽生棋聖も渡辺竜王も、矢倉も角換わりも得意とされていますし、どちらもありそうですね。

基本的に何でも指せるので、戦型予想がかなり難しいですよね。

振り飛車も十分考えられますし、羽生棋聖も渡辺竜王も振り飛車がうまいですので。

とは言え、振り飛車まで考慮するとなると、予想はほぼ無可能なので、相居飛車での戦型予想としますが。

そうなると、角換わりでしょうか。

最近は、ソフトの戦法が主流になってきて、ソフトは矢倉よりも角換わりを好みますので。

羽生棋聖は特にソフトの戦法も取り入れていますしね。

とは言え、矢倉も指したりしているので、矢倉も十分考えられるんですけどね。

ということで、どうなるかは実際に対局を見ないと分かりませんが、面白い対局になることは間違いないと思います。

お互いを知り尽くしている2人ですからね。

第1局かそれ以上の対局になるのではないでしょうか。

それに、羽生棋聖にとっては、永世7冠もかかっていますしね。

注目の一番になります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*