第33期竜王戦挑戦者決定三番勝負 第二局 羽生善治九段vs丸山忠久九段の対局速報!中継と日程


羽生善治九段vs丸山忠久九段

第33期竜王戦挑戦者決定三番勝負にて、羽生善治九段vs丸山忠久九段の第二局が行われます。

第1局では、羽生九段の先手番で、丸山九段の一手損角換わりになりました。

羽生九段が早繰り銀で攻めていきましたが、丸山九段がうまく対応して、丸山九段の勝利となりました。

次に丸山九段が取りますと、豊島竜王への挑戦が決まります。

羽生九段としては、この第2局を取って次につなげるしかありません。

どうなるでしょうか。

次の対局も楽しみです。

スポンサードリンク

成績とレーティング

羽生善治九段

今年度成績:6勝5敗(勝率:54.5%)
通算成績:1462勝613敗(勝率:70.5%)
レーティング:1812
順位:6位

<戦型選択>

居飛車:94.3%
 矢倉:5.7%
 角換わり:44.3%
 横歩取り:9.1%
 相掛かり:13.6%
 力戦:9.1%
 対抗系:12.5%

振り飛車:5.7%
 ノーマル四間飛車:3.4%
 角交換振り飛車:2.3%

丸山忠久九段

今年度成績:8勝6敗(勝率:57.1%)
通算成績:929勝543敗(勝率:63.1%)
レーティング:1766
順位:14位

スポンサードリンク

<戦型選択>

居飛車:98.5%
 角換わり:59.11%
 横歩取り:3.0%
 相掛かり:3.0%
 力戦:25.8%
 対抗系:7.6%

振り飛車:1.5%
 向かい飛車:1.5%

竜王戦 挑決三番勝負 第二局 羽生善治九段vs丸山忠久九段の日程

2020年8月25日(火)10時から対局が行われます。

持ち時間は各5時間です。

第1局の振り駒の結果、羽生九段の先手番となりましたので、第2局は丸山九段の先手番となります。

竜王戦 挑決三番勝負 第二局 羽生善治九段vs丸山忠久九段の中継

中継はAbemaTVにて、行われます。

AbemaTVはこちら

解説は三浦弘行九段と石田直裕五段と高野智史五段で、聞き手は伊藤沙恵女流三段と貞升南女流初段です。

戦型予想

丸山九段といえば、角換わりですし、また角換わりになるでしょう。

今度は腰掛け銀になるかもしれません。

丸山九段の角換わりの研究量は半端じゃないですし、羽生九段は満遍なく研究されていて、どちらの研究が上回るかですね。

角換わりになれば、一気に進むと思いますし、序盤から注目です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*