第76期順位戦 C級2組 藤井聡太四段vs佐藤慎一五段の対局日程・中継情報


第76期順位戦 C級2組にて、藤井聡太四段と佐藤慎一五段が対局します。

藤井四段は、順位戦は今の所、全勝中ですね。

順位戦C級2組で、全勝中の棋士は、増田四段、渡辺五段、今泉四段、佐藤六段、牧野五段、佐々木四段そして、藤井四段の7名です。

上がれるのは、3名だけですので、かなり厳しいですよね。

ちなみに佐藤慎一五段は今の所、1勝2敗と苦しんでいます。

とは言え、まだまだ先は長いですので、どうなるか全く分からないですけどね。

対局日程

第76期順位戦 C級2組の藤井聡太四段と佐藤慎一五段の対局は、9月14日(木)の午前10時から行われます。

順位戦は、すでに手番は決まっていて、藤井四段が先手番です。

対局中継

中継は、ニコニコ生放送とAbemaTVにて、生中継されます。

ニコニコ生放送

スポンサードリンク

ニコニコ生放送の解説と聞き手は、及川拓馬六段と宮宗紫野女流初段です。

AbemaTV

AbmaTVでは、豊川孝弘七段、中川大輔八段、西尾明六段の3名による解説で、竹部さゆり女流三段と貞升南女流初段の2名が聞き手です。

>>AbemaTVはこちら

戦型予想

佐藤五段も居飛車党ですね。

なので、相居飛車の将棋になると思います。

相居飛車ですと、相掛かりか矢倉か角換わりかですが、矢倉は藤井四段が指さない可能性が高いですね。

森内九段に対しても速攻で攻めていきましたし、攻め方が確立しているようにも見えましたので。

それでも受けに行くのであれば、矢倉という手もありますが、あの森内九段との一局を見てしまうと、少し指しにくそうです。

そうなると、相掛かりになりそうな気がします。

佐藤五段は、角換わりより相掛かりのほうが多い印象でしたので。

相掛かりもかなり変化が多くて、難しい将棋になりやすいので、相掛かりになったら、それも楽しみです。

どの戦型になっても面白い将棋になるのは間違いないので、そこは問題ないですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*