NHK杯トーナメント2回戦の藤井聡太四段と森内俊之九段の対局を生放送!


藤井聡太四段vs森内俊之九段

NHK杯トーナメント2回戦の藤井聡太四段と森内俊之九段の対局が生放送されます。

いつもNHK杯は、先に対局が行われて放送は録画でした。

そうすることで、編集を入れることができるので、時間内に終えることができます。

ただ、放送前に対局結果が分かっていて、結果だけ先に放送されるなんてこともありました。

今回は、問い合わせが多かったということで、生放送になったということです。

NHK杯の生放送はこれが初めてというわけではなく、過去には2008年3月の佐藤康光棋聖と鈴木大介八段の決勝戦も生放送されました。

とは言え、今回は決勝戦でもないですからね。

さすがに2回戦を生放送するのは初ですし、もしかしたらこれで最後かもしれません。

相手が森内九段だからというのもあるかもしれないですね。

公式戦でほぼA級棋士と対局するのはこれが初ですし、あの鉄壁の守りに対して藤井四段がどう戦うのかというのも、非常に楽しみですし。

藤井四段の対局だからというだけでなく、そういった意味も含めて、放送予定の問い合わせも多く、NHKも生放送することになったのではないでしょうか。

なんにしても、楽しみなことに間違いはないですね。

スポンサードリンク

日程と解説

2回戦は、2017年9月3日(日)の10時~12時に行われます。

いつもNHK杯は、10時30分~12時までですが、生放送ですので、30分早く放送されます。

解説は、佐藤康光会長です。

解説もすごい豪華ですね。佐藤会長が藤井四段をどう思っているのか? 指し手の解説も含めて楽しみです。

戦型予想

藤井四段も森内九段も言わずとしれた居飛車党ですね。

森内九段の場合、居飛車だけでなく四間飛車やゴキゲン中飛車も指されますが、一番多いのは居飛車ですね。

おそらく、居飛車にするのではないかと思います。

そうなると、角換わりか矢倉かになるような気がします。

私は森内九段の矢倉で藤井四段の居角左美濃急戦が見てみたいです。

あの一気に攻め潰す戦法を森内九段がどう受けるのかには興味があります。

あるいは、小林九段との対局で藤井四段が見せた矢倉に対して、いきなり桂馬が跳ねていく戦法ですね。

あれも受け切るのがすごい大変そうでしたので、森内九段がどう対応するのかは見てみたいですね。

藤井四段が攻めて、森内九段がガッチリ受け止める。そんな展開になるような気がしますし、そういった展開を見たいです。

どんな展開になっても面白い将棋になることは間違いなさそうですし、注目の一番ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*