第76期順位戦A級 三浦弘行九段vs豊島将之八段の日程と中継情報


第76期順位戦A級で、三浦弘行九段と豊島将之八段の対局が行われます。

順位戦A級は、豊島八段が6勝2敗で現在トップです。

三浦九段は、3勝5敗とやや苦しんでいる状況ですね。

このまま豊島八段が佐藤名人への挑戦を決めるのか、それとも三浦九段が勝って、混戦状態になるのか。

気になる一局です。

日程

2018年2月1日(木)10時から行われます。

順位戦C級2組の藤井聡太四段と梶浦宏孝四段の対局と同じ日ですね。

持ち時間は各6時間です。

昼食休憩時間:12時~12時40分

夕食休憩時間:18時~18時40分

中継

AbemaTVでは中継は行われず、ニコニコ生放送のみとなります。

AbemaTVは、順位戦C級2組の藤井聡太四段と梶浦宏孝四段の対局が中継されるため、この順位戦A級の三浦九段と豊島八段の対局は中継されません。

ニコニコ生放送の場合、両方とも中継できるのが強みですよね。

スポンサードリンク

解説は田村康介七段で、聞き手は竹部さゆり女流三段です。

戦型予想

三浦九段も豊島八段も居飛車党なので、相居飛車の将棋になると思います。

両者とも、どんな戦型も指す印象ですね。

ソフト研究も取り入れていて、雁木や左美濃急戦といったソフトが好む手も指していますね。

相雁木も考えられますが、横歩取りや角換わりのほうが可能性としては高いでしょうか。

お互い、ああいった激しい展開を好んで指しているからです。

どちらかというと、角換わりのほうが高いんじゃないかという気がします。

なので、予想としては角換わりですね。

トップ同士の深い読みが入った手が見えるんじゃないかと思います。

藤井四段と梶浦四段の対局も楽しみですが、三浦九段と豊島八段の対局も楽しみです。

どちらもかなりいい将棋になりそうです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*