第53回東急将棋まつり 広瀬章人竜王vs渡辺 明三冠の棋譜速報!雁木vs左美濃急戦


イベント「第53回東急将棋まつり」にて、広瀬章人竜王と渡辺明三冠が対局した棋譜です。



スポンサードリンク

渡辺三冠が振り飛車のような出だしから、△9四歩▲9三歩の交換を入れて、△3二金と雁木にしました。

最初から雁木にするつもりだったのか、端を受けなければ振り飛車にする予定だったのか、難しいところですね。

ただ、端を受けないと振り飛車にすると、穴熊の可能性が高いですし、振り飛車にしたほうが得なのかどうかは何とも言えないところですね。

なので、最初から雁木にする予定だったのかもしれません。

少し揺さぶりを入れたかったのではないでしょうか。

お互い飛車先は受けず、相掛かり模様に

広瀬竜王vs渡辺三冠

広瀬竜王も渡辺三冠も飛車先は受けずに交換しあいました。

最近は、飛車先を交換されても、それほど損ではないという考えになっていますね。

昔は、交換されるとするので、交換されないように受けるべきと言われていましたが、かなり変わってきました。

本局は、飛車先を交換したあとに▲4五歩と広瀬竜王はすぐに仕掛けていきます。

△同歩なら▲2二角成△同玉に▲7七角ともう一回打つのでしょうか。

△3三桂なら▲4五桂と跳ねたり、▲3五歩突いてから跳ねたりして、一気に攻めていけそうです。

ということで、△4二金右と金をくっつけて攻めに備えました。

広瀬竜王としては、もう止まれませんので、▲3五歩も突いて、仕掛けていきます。

ギリギリの利かし

広瀬竜王vs渡辺三冠

▲5三銀に対して、△8八歩と打ちました。

▲同玉でもすぐに何かあるわけではありませんが、5五角のラインを気にしないといけなくなります。

なので、取らずに▲7七桂と逃げましたね。

これで玉の小瓶も塞げるので、8八玉と取りやすくなります。

8九に打ち込まれて攻められると苦しいですが、銀を打たれても4二銀成から攻めていけば問題ないですね。

ということで、△4五歩と桂馬を取ります。

スポンサードリンク

▲4二銀成△同金▲4四歩。

△同銀は▲7一角の両取りがありますので、△3二銀と引きましたね。

左美濃の弱点

広瀬竜王vs渡辺三冠

△6四桂と反撃して、左美濃の弱点を狙っていきます。

次に△7六桂と跳ねるといきなり玉の逃げ道がなくなります。

その上、この桂馬が取りにくいので、桂馬を外すのに苦労します。

▲4二金△同飛を入れて、▲2六飛で受けました。

△4四飛と歩を払うのもありそうでしたが、△3七角▲6六飛を入れてから、△4四飛と払いました。

とがめに行くのであれば、△3七角に▲4三金でしょうか。

さすがに手抜けないと思いますので、△同銀▲同歩成△同飛まではいきそうです。

それですと、すっきりしてしまって、攻めにくいということでしょうか。

ソフトは▲3四銀と打って、つなげていくようです。

渡辺三冠も見えなかった広瀬竜王の勝負手

広瀬竜王vs渡辺三冠

この局面で、解説の行方八段も▲同金という読みで、勝負後の感想戦でも渡辺三冠も▲同金で余しているという判断をしていたとのことです。

ただ、ここで▲同歩という手が広瀬竜王の勝負手でした。

同歩は7六桂があるので、指しにくいのではないかということでしたが、△7六桂には▲4四角成から一気に攻めていけます。

なので、△4三飛と引きましたが、▲6四金と桂馬を外せて、広瀬竜王の玉が安全になりました。

端から反撃と友達をなくす手

広瀬竜王vs渡辺三冠

広瀬竜王が一気に攻め込んで、渡辺三冠は手がかりがありませんので、△9五歩と端からなんとか反撃にしにいきます。

ここで、▲8一飛成と辛く友達をなくしにいきました。

△9六歩に▲9一龍とすることで、端の攻めもなくすことができます。

行方八段も解説で、そういったことを話していて、広瀬竜王も対局しながら聞いていたようで、少し笑っていました。

そこで、方針転換して、▲4二歩にしました。

ただ、ここからおかしくなって、渡辺三冠にチャンスが回ってきます。

絶妙なタイミングで手を戻す

広瀬竜王vs渡辺三冠

△4八同飛成とイケイケで行きたいところですが、▲2二馬から危なくなりますので、△4二銀と手を戻します。

▲同馬と銀は取られてしまいますが、馬が下がることで、玉が詰まらないZの形になります。

そこで、△4八飛成から一気に攻めて、渡辺三冠の勝ちとなりました。

投了図以下

広瀬竜王vs渡辺三冠

ここで、広瀬竜王の投了となりました。

以下、▲8九玉△7八金▲同玉△6八金▲8九玉△7八銀までですね。

攻防が何度も入れ替わる面白い将棋でした。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*