藤井聡太四段30連勝か?第30期竜王戦 佐々木勇気五段との中継速報はココ!


藤井聡太四段、次勝つと30連勝ですね。

すっごい沸いていて、藤井四段の全てがニュースになっていますが、それと同時にアンチも出てきましたね。

一般人が嫌いとか言うのは、まだ仕方ないにしても、芸能人とか評論家が批判するっていうのは何なんでしょうね。

自分たちに目が向けられないから嫉妬しているようにしか見えないんですが…

そういう意味では、目を向けられるようになって、良かったんですかね。

かわいそうな人にしか見えなくなってくるので、無人島にでも行って、ひっそり暮らしていてもらいたいと思いますが。

それはさておき、次は竜王戦決勝トーナメントで、佐々木勇気五段が相手ですね。

「止める気で望みます」と闘志を燃やしていたので、白熱した対局が見られるのではないでしょうか。

対局日程

対局は、2017年7月2日(日)10時~です。

持ち時間は各5時間で、昼食休憩が12時~12時40分。夕食休憩が18時~18時40分。

中継

中継は、ニコニコ生放送やAbemaTVなどで行われます。

ニコニコ生放送

解説は木村一基九段で、聞き手は村田智穂女流二段です。

木村九段は、6月26日に勝数規定により昇段されました。

スポンサードリンク

そろそろタイトルを取ってもおかしくないと思うんですが…

あと一歩というときが多いですよね。それだけタイトルを取るというのは、難しいということですね。

AbemaTVはこちらです。

https://abema.tv/channels/shogi/slots/9BWPPL1bc1x4CX

AbemaTVは私が見たときには、解説と聞き手は書かれていませんでした。

もしかしたら、もう書かれているかもしれませんので、確認してみてください。

戦型予想

横歩取りに持っていければ、佐々木五段に分があるのではないかと思いますが、おそらく藤井四段はしないでしょうね。

そうなると、相掛かりや角換わり矢倉ということになりそうですが…

どれもありそうですね。

お互いどれも指していて、自信あるでしょうから。

ただ、角換わりは藤井四段が底知れない強さを持っていますから、佐々木五段が避ける可能性がありそうです。

そうなると、矢倉でしょうか。

矢倉の方が定跡がほとんどできていますし、ある程度 手を予測しやすいと思いますので、戦いやすいような気がします。

後は佐々木五段がどう思うかでしょうね。

藤井四段に真っ向から受けて立つのであれば、角換わりでしょうし、避けるのであれば、力戦に持っていってしまう手もありますね。

ただ、力戦にしても藤井四段強いので、なんとも言えない所ですが。

どうなるかすごい楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*