第3期叡王戦 六段予選(宮田敦史・佐藤和俊・永瀬拓矢・船江恒平)の日程は?


第3期叡王戦の六段予選が行われます。

対局者は、宮田敦史六段と永瀬拓矢六段、佐藤和俊六段と船江恒平六段の4人になります。

実力者ばかりですね。

熱くて面白い対局が見られそうです。

日程

第3期叡王戦六段予選は、2017年6月28日10時~です。

10時~宮田敦史六段vs永瀬拓矢六段

14時~佐藤和俊六段vs船江恒平六段

19時~第1局の勝者vs第2局の勝者

ということで、全3局ですね。

持ち時間は1時間で、秒読み1分です。

スポンサードリンク

中継

中継は、ニコニコ生放送ですね。

ドワンゴ主催ですので、ニコニコで独占ですね。

日本将棋連盟では行われるかもしれませんが、AbemaTVでは、行われないと思います。

解説・聞き手

ニコニコ生放送では、飯塚祐紀七段が解説で、本田小百合女流三段が聞き手です。

これは面白そうな解説が聞けそうですね。

飯塚七段は途中で、色んな戦法の解説を入れてくれるのがいいですよね。

スポンサードリンク

棒銀の解説や角頭歩戦法の解説などかなり役に立ちました。

ただ、叡王戦ですと戦法の解説はないですかね。

さすがに時間が短すぎますので。解説している間に局面が進んでしまいますしね。

戦法の解説は難しいかもしれませんが、局面の解説もかなり参考になるので、ためになると思います。

戦法予想

まずは、第1局の宮田敦史六段vs永瀬拓矢六段ですね。

両者とも居飛車党ですので、相居飛車になると思います。

永瀬六段は藤井聡太四段の炎の七番勝負のときには、ゴキゲン中飛車を採用していましたが、非公式戦でしたし、藤井四段のデータが入らないので…ということでしたので、

おそらく、叡王戦では採用しないでしょう。

横歩取りは宮田六段が嫌いそうなので、角換わりになるのではないでしょうか。

続いて、第2局の佐藤和俊六段vs船江恒平六段ですね。

佐藤六段は振り飛車党で、船江六段は居飛車党ですね。

なので、対抗型になると思います。

佐藤六段は先手だと四間飛車、後手だと三間飛車を指すことが多いです。

そのどちらかということになるのではないかと思います。

ノーマル三間飛車が個人的に良く分からないので、個人的には三間飛車がみたいです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*