第33期 竜王戦 七番勝負 第五局 豊島将之竜王vs羽生善治九段の対局速報!中継と日程


豊島将之竜王vs羽生善治九段

第33期 竜王戦 七番勝負 豊島将之竜王vs羽生善治九段の第五局が行われます。

  • 第1局は羽生九段の矢倉に豊島竜王が急戦で、豊島竜王の勝利。
  • 第2局は豊島竜王の角換わり早繰り銀に羽生九段が腰掛け銀で、羽生九段の勝利。
  • 第3局は相掛かりで、豊島竜王の勝利。
  • 第4局は横歩取りで、豊島竜王の勝利。

ということで、豊島竜王の3勝、羽生九段の1勝となっています。

豊島竜王がこの第5局を勝ちますと、防衛となります。

羽生九段としては、あと全部勝つしかないですね。

次の対局も楽しみです。

スポンサードリンク

成績とレーティング

豊島将之竜王

今年度成績:24勝15敗(勝率:61.5%)
通算成績:504勝229敗(勝率:68.8%)
レーティング:1930
順位:3位

<戦型選択>

居飛車:100.0%
 矢倉:12.3%
 角換わり:31.1%
 横歩取り:11.3%
 相掛かり:22.6%
 雁木:0.9%
 力戦:13.2%
 対抗系:8.5%

羽生善治九段

今年度成績:15勝13敗(勝率:53.6%)
通算成績:1471勝621敗(勝率:70.3%)
レーティング:1829
順位:5位

<戦型選択>

居飛車:93.3%
 矢倉:7.8%
 角換わり:36.7%
 横歩取り:14.4%
 相掛かり:15.6%
 力戦:7.8%
 対抗系:11.1%

スポンサードリンク

振り飛車:6.7%
 四間飛車:3.3%
 三間飛車:1.1%
 角交換振り飛車:2.2%

第33期 竜王戦 第五局 豊島将之竜王vs羽生善治九段の日程

2020年12月5日(土)9時から対局が行われます。

竜王戦は2日制で、12月6日(日)9時に封じ手から再開されます。

持ち時間は各8時間です。

先後は振り駒の結果、羽生九段の先手番となりましたので、第1局と同じ羽生九段の先手番です。

竜王戦 第三局 豊島将之竜王vs羽生善治九段の中継

中継はAbemaTVで、行われます。

1日目

解説は阿部健治郎七段と黒沢怜生五段で、聞き手は中村真梨花女流三段と貞升南女流初段です。

2日目

解説は三浦弘行九段と佐々木大地五段で、聞き手は中村桃子女流初段と飯野愛女流初段です。

戦型予想

相居飛車の将棋は一通り指しましたね。

羽生九段が先手番ですので、羽生九段がどう考えるかですね。

勝った角換わりに持ち込むのもありますし、惜しかった相掛かりにするのもありそうです。

あるいは、しっかりとした矢倉は指されていませんので、矢倉にするのもあります。

第1局のような急戦を問題ないと見るなら、矢倉ですね。

羽生九段があれぐらいで動じるとは思えませんし、予想は矢倉としたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*