第88期棋聖戦 羽生善治棋聖vs斎藤慎太郎七段第3局の中継はこちら


第88期棋聖戦 五番勝負 羽生善治棋聖vs斎藤慎太郎七段の第3局ですね。

今は羽生棋聖が2勝していて、後1勝すると、羽生棋聖の防衛ということになります。

斎藤七段からすると、絶対に負けられない対局ですね。

もう後がありませんから、とにかく最終局の第5局まで持っていくしかありません。

そのためには、この第3局は絶対勝たないといけませんし、当然次の第4局も勝つ必要があります。

かなり苦しい展開ですね。

とは言え、こういった修羅場も何度もくぐり抜けてきていると思いますし、何度も経験していると思います。

なので、いつも通り戦って、いい勝負をしてくれるのではないかと思います。

日程

第88期棋聖戦第3局は、2017年7月1日(土)9時~行われます。

持ち時間は4時間で、切れると1分の秒読みですね。

中継

中継はニコニコ生放送にて、生中継されます。

感想戦まで、無料で放送されます。

スポンサードリンク

解説は山崎隆之八段で、聞き手は山口恵梨子女流二段です。

かなり面白い解説が聞けそうですね。

山崎八段は色んな所で解説されていて、解説に慣れていますよね。

面白いこともいいつつ、鋭い手も紹介したりしてくれて、参考になります。

戦型予想

第1局は矢倉で、第2局は角換わりでしたね。

そうなると、相掛かりか横歩取りでしょうか。

横歩取りは少し怖いですよね。短手数で決まってしまいますので。

最後にその激しい展開を持ってこれるかどうかですね。

難しい場合は、相掛かりになるでしょう。

とは言え、プロの場合、激しいから怖いというのはないでしょうから、横歩取りになることも十分考えられます。

むしろ、こうなった以上、横歩取りのほうがチャンスがあるんじゃないでしょうか。

激しい展開であれば、一手のミスでガラリと変わりますからね。

個人的に横歩取りがみたいというのも含めて、予想は横歩取りにしたいと思います。

さて、棋聖戦は一体どうなるんでしょうか。

このまま羽生棋聖が防衛するのか? それとも斎藤七段が維持を見せるのか?

見逃せないですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*