NHK杯テレビ将棋トーナメント 行方尚史九段vs佐々木慎七段の対局速報!中継と日程


行方尚史九段vs佐々木慎七段

NHK杯テレビ将棋トーナメントにて、行方尚史九段vs佐々木慎七段の対局が行われます。

行方九段は初戦で、佐々木七段は西山朋佳女流三冠に勝利しています。

勝者は佐藤天彦九段か斎藤明日斗四段の勝者との対局となります。

スポンサードリンク

成績とレーティング

行方尚史九段

今年度成績:5勝7敗(勝率:41.7%)
通算成績:652勝423敗(勝率:60.7%)
レーティング:1707
順位:26位

<戦型選択>

居飛車:100.0%
矢倉:24.5%
角換わり:14.3%
横歩取り:6.1%
相掛かり:16.3%
力戦:14.3%
対抗系:24.5%

佐々木慎七段

今年度成績:9勝8敗(勝率:52.9%)
通算成績:381勝288敗(勝率:57.0%)
レーティング:1615
順位:57位

<戦型選択>

居飛車:18.2%
力戦:9.1%
対抗系:9.1%

スポンサードリンク

振り飛車:81.8%
中飛車:39.4%
四間飛車:6.1%
三間飛車:21.2%
向かい飛車:3.0%
角交換振り飛車:6.1%
相振り飛車:6.1%

NHK杯 行方尚史九段vs佐々木慎七段の日程

2020年10月18日(日)10時30分から行われます。

持ち時間は各10分で、切れたら1手30秒の秒読みとなります。

また、1分単位で合計10分の考慮時間があります。

先後は振り駒で、決まります。

NHK杯 行方尚史九段vs佐々木慎七段の放送

放送はEテレにて、行われます。

解説は屋敷伸之九段で、司会は中村桃子女流初段です。

また、10時から将棋フォーカスもあります。

稲葉八段の講座「駒損恐れず強く踏み込む」もありますので、合わせてご覧ください。

戦型予想

行方尚史九段は居飛車党で、佐々木慎七段は振り飛車党ですので、対抗系ですね。

佐々木七段はどこでも振れて、最新形も得意とされています。

先手番の場合、ゴキゲン中飛車が多く、後手番では三間飛車や四間飛車を指されていますね。

予想は、佐々木七段の先手番であればゴキゲン中飛車、後手番なら三間飛車としたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*