第2期電王戦 佐藤天彦叡王vsPONANZAの第2局の日程はいつ?


第2期電王戦、佐藤天彦叡王vsPONANZAの第2局がいよいよ始まりますね。

第1局は、残念ながら佐藤叡王が負けてしまいましたが、第2局目はどうなるでしょうか。

今度は佐藤叡王が先手番になりますから、勝機は十分あるんじゃないかと思います。

これで、佐藤叡王に勝って頂いて、人間が強いとかソフトが強いとかじゃなくて、先手が強いという結論でいいんじゃないですかね(暴論)。

でも、実際問題、第一局よりも勝機は高いと思います。

なぜなら、elmoが出現したからですね。

PONANZAに勝ったelmoがいるわけですから、elmoを研究に使っていくことで、PONANZAの弱点とかも分かるんじゃないでしょうか。

PONANZAもまだまだ完成形じゃないと証明されたわけですから、隙はあると思います。

そこを突ければ、佐藤叡王も十分に勝てる見込みはあるでしょう。

ということで、第2局もかなり面白くなるんじゃないかと思います。

電王戦の第2局の日程は?

電王戦の第2局は、2017年5月20日(土)にて行われます。

ニコニコ生放送にて、生中継されますので、そちらで見ることができます。

対局場所

対局は、世界遺産の姫路城にて行われます。

スポンサードリンク

頂上決戦にふさわしい舞台ですね。

あんなキレイなお城で指せたら、気持ちよさそうです。

絶対いい手 指せますね。

気分的に悪手は全くなくなると思います。あくまで気分ですけどw

佐藤叡王はそんなの関係なく、いい手をバシバシ指してくれると思うので、期待しましょう。

解説・聞き手

現地では、

斎藤慎太郎七段が解説して、中澤沙耶女流初段と室田伊緒女流二段が聞き手です。

観戦記は先崎学九段。

大盤解説会場では、福崎文吾九段が解説で、伊藤沙恵女流二段が聴き手です。

ニコファーレでは、

深浦康市九段と中村太地六段が解説し、ゲスト解説に三浦弘行九段。

聞き手は、貞升南女流初段と伊藤明日香女流初段です。

三浦九段の面白い解説がまた聞けるのは嬉しいです。

戦型予想

PONANZAが何してくるか? ですよね。

第一局では、いきなり▲3八金と上がって、金開き戦法と取りましたし。

ただ、後手番ですので、さすがにそこまで突拍子もない手は指せないんじゃないかと思います。

後手番で手損したら、さすがに響いて来ますからね。

なので、ある程度は普通の将棋に誘導しやすいんじゃないでしょうか。

ということで、佐藤叡王の得意な横歩取りになるんじゃないかと思います。

もちろん、佐藤叡王が望めば、ですが。

まさか、PONANZA相手に名人戦で見せたpona流早繰り銀みたいな手は指さないと思うんですよね。

ノーガードで突っ込んでいくのはさすがにリスクが高すぎるような気がします。

ソフトは隙を突くのがうまいので。

となると、ある程度分かりやすい将棋に持っていったほうが勝機はあるんじゃないかと思います。

そうなると、横歩取りが一番いいような気がします。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*