第30期竜王戦第4局 渡辺明竜王vs羽生善治棋聖の日程と中継情報


第30期竜王戦七番勝負、渡辺明竜王と羽生善治棋聖の第4局ですね。

現在は、渡辺竜王の1勝、羽生棋聖の2勝です。

渡辺竜王が勝ちますと、2勝ずつの五分に戻り、羽生棋聖が勝ちますと王手になります。

なので、この第4局は大きいですね。

第4局をどちらが取るかで、今後の展開が全く変わってきそうです。

渡辺竜王も羽生棋聖もなんとしても取りたい所じゃないでしょうか。

スポンサードリンク

竜王戦第4局の日程

第30期竜王戦の第4局は、2017年11月23日(木)と2017年11月24日(金)の2日間行われます。

午前9時から対局開始で、持ち時間は各8時間です。

竜王戦第4局の中継

中継は、ニコニコ生放送とAbemaTVにて行われます。

・ニコニコ生放送

初日

解説は神谷広志八段で、聞き手は竹部さゆり女流三段です。

2日目

解説は藤井猛九段で、聞き手は藤田綾女流二段です。

スポンサードリンク

さらに、ゲスト解説に佐藤康光九段と森内俊之九段もいらっしゃられます。

・AbemaTV

初日

解説は、三枚堂達也五段と田中悠一五段で、
聞き手は和田あき女流初段と宮宗紫野女流初段です。

2日目

解説は、深浦康市九段と木村一基九段で、
聞き手は飯野愛女流1級と安食総子女流初段です。

初日は、ベテランと若手で分かれましたが、2日目はすごいですね。

どっちの解説も面白いので、どっちも聞きたいです。

戦型予想

第1局は相掛かりで、第2局は角換わり拒否からの雁木vs矢倉。

第3局は羽生棋聖のゴキゲン中飛車でしたね。

さすがに振り飛車はないでしょう。

この第4局はすごい重要ですからね。

お互い一番得意な居飛車にすると思います。

今度は逆に渡辺竜王が雁木にするというのはあるかもしれません。

王将リーグ戦で、豊島八段相手に雁木を試していましたので。

ただ、その対局は豊島八段が勝ったので、どうかですが。

今度は角換わりですかね。

羽生棋聖も渡辺竜王も力の出る戦型ですし。

負けられない一番となると、角換わりになりそうな気がします。

後はやっぱり羽生棋聖と渡辺竜王がどう思うかですね。

勝敗を分けるのは、終盤になりますが、序盤どんな戦型にするかという駆け引きもかなり面白いですよね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*