大阪王将杯王将戦 第4局 渡辺明王将vs広瀬章人八段の対局速報!中継と日程


大阪王将杯王将戦の渡辺明王将と広瀬章人八段の第4局が行われます。

第1局は、相矢倉戦で渡辺王将の勝利。

第2局は角換わり腰掛け銀で広瀬八段の勝利。

第3局は角換わり早繰り銀で渡辺王将の勝利。

ということで、渡辺王将の2勝、広瀬八段の1勝となっています。

第3局は相早繰り銀で、広瀬八段がうまく仕掛けて、勝ちになったと思いましたが、渡辺王将の勝負手が決まりましたね。

終盤まで見どころのある面白い将棋でした。

お互い先手番で取り合う展開で、まだまだどうなるかは分からないですね。

第4局も楽しみです。

スポンサードリンク

成績とレーティング

渡辺明王将

今年度成績:36勝10敗(勝率:78.3%)
通算成績:652勝326敗(勝率:66.7%)
レーティング:1968
順位:1位

<戦型選択>

居飛車:95.2%
 矢倉:10.6%
 角換わり:30.7%
 横歩取り:9.0%
 相掛かり:12.7%
 力戦:18.0%
 対抗系:14.3%

振り飛車:4.8%
 中飛車:3.8%
 ノーマル四間飛車:0.5%
 向かい飛車:0.5%

広瀬章人八段

今年度成績:23勝19敗(勝率:54.8%)
通算成績:417勝236敗(勝率:63.9%)
レーティング:1822
順位:8位

<戦型選択>

スポンサードリンク

居飛車:96.8%
 矢倉:10.1%
 角換わり:39.2%
 横歩取り:11.1%
 相掛かり:10.1%
 力戦:10.1%
 対抗系:16.4%

振り飛車:3.2%
 中飛車:1.1%
 ノーマル四間飛車:1.6%
 相振り飛車:0.5%

王将戦第4局 渡辺明王将vs広瀬章人八段の日程

王将戦は2日制で、2020年2月20日(木)と21日(金)に行われます。

時間は9時からになります。

持ち時間は各8時間です。

先後は第1局の振り駒の結果、渡辺王将の先手番となりましたので、次の第4局は広瀬八段の先手番となります。

王将戦第4局 渡辺明王将vs広瀬章人八段の中継

将棋プレミアムにて、有料で中継されます。

将棋プレミアムはこちら

また、毎日新聞にて棋譜のみですが、無料で中継されます。

毎日新聞はこちら

戦型予想

相矢倉、角換わり腰掛け銀、角換わり早繰り銀と今の所、全て違う戦型ですね。

戦型を変えるのでしたら、相掛かりでしょうか。

ただ、広瀬八段の先手番ですので、広瀬八段が決める権限があります。

角換わり腰掛け銀が自信あれば、腰掛け銀にすると思いますし、渡辺王将に合わせて戦型を変えるのでしたら、相掛かりでしょう。

特に合わせる必要もありませんので、角換わり腰掛け銀にすると予想したいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*