第75期名人戦第3局佐藤天彦名人vs稲葉陽八段の中継はココ


第75期名人戦七番勝負の佐藤天彦名人vs稲葉陽八段の第3局。

第一局が横歩取りになって、稲葉陽八段の勝利。

第二局が矢倉系の力戦になり、佐藤天彦名人の勝利。

今の所、1勝ずつでの第3局目ですね。

1歩リードしたい気持ちはどちらも同じだと思いますので、3局目もどちらにとっても負けられない対局ですね。

第3局は、5月1日の午前9時~行われます。

ニコニコ生放送で生中継されますよ。

1日目

2日目

解説・聞き手

1日目の解説は、塚田泰明九段で、聞き手は、塚田恵梨花女流2級です。

親子で解説と聞き手をするというお二方にはやりにくそうですが、見ている側からすると楽しい解説になるんじゃないでしょうか。

息のぴったりの解説が聞けそうです(・∀・)!!

2日目の解説は鈴木大介九段で、聞き手は貞升南女流初段です。

こちらも面白い解説が聞けそうですね。

開催場所

第3局は、長崎県西海市のオリーブベイホテルにて行われます。

和食が紹介されていますが、かなり美味しそうでした。

佐藤名人と稲葉八段は何を召し上がれるんでしょうか。

そこも楽しみです。

戦型予想

おそらく、角換わりになるんじゃないかと思うんですが…

2局目を見ると、何をしてもおかしくなさそうで、自信ないですね。

角換わりで、また居玉のまま攻め合うとかもありそうですし。

ただそうなると、矢倉戦よりも角道を気にする必要が出てくるんですよね。

すぐに王手飛車とかありますし。

まぁ、佐藤名人と稲葉八段はそんなうっかりはしないと思いますが。

なので、ありえなくはなさそうです。

個人的には、4五桂急戦や6五桂急戦を見てみたいですが、あの辺はどうなんでしょうか。

佐藤名人も稲葉八段もあまり指す印象はありませんが。

4五桂、6五桂急戦をしないで、普通の角換わりになった場合は、相腰掛け銀になりそうですね。

第1局目も第2局目も序盤から激しい展開になる将棋でしたので、第3局目はじっくり指したりするのも普通ではありそうです。

もちろん、このままずっと激しい展開のみになるのも十分考えられますが。

果たして佐藤名人と稲葉八段はどう思っているのか?

心境も気になります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*