第3期叡王戦 六段予選「村田智弘・村中秀史・金井恒太・八代弥」中継と解説情報!話題のあの人登場


第3期叡王戦の六段予選が2017年6月22日10時~行われます。

出場者は村田智弘六段、村中秀史六段、金井恒太六段、八代弥六段の4名です。

中継は当然ニコニコ生放送ですね。

叡王戦の開催はドワンゴですからね。

独占になると思いますので、ニコニコ生放送でしか見れないと思います。

スポンサードリンク

解説・聞き手

解説にはあの28連勝を成し遂げた神谷広志八段です。

聞き手は、安食総子女流初段です。

神谷八段の28連勝もかなりスゴいですよね。もう30年破られていませんからね。

藤井四段がこれで抜くかどうかですね。

その辺の話題も解説中に出そうな気もします。

神谷八段の言葉にも注目ですね。

対局者

10時~ 村田智弘六段vs八代弥六段
14時~ 村中秀史六段vs金井恒太六段
19時~ 第1局勝者vs第2局勝者

という流れですね。

これもなかなか面白そうな対局になりそうですね。

戦型予想

第3局目は、誰と誰が対局するか分からないので、第1局と第2局ですね。

こちらの予想をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

まずは、第1局の村田智弘六段vs八代弥六段。

両者とも居飛車党ですので、相居飛車の対局になるのは間違いないと思います。

お互い、角換わりや横歩取りが得意のようですので、おそらくそのどちらかになるのではないかと思います。

個人的に横歩取りが見たいので、横歩取りになればいいな、と思います。

続いて第2局の村中秀史六段vs金井恒太六段。

こちらもお二方、居飛車党ですね。

プロは居飛車党の方、多いですよね。それだけ、定跡もいっぱいあって戦いやすいですが…

もう少し、振り飛車党の先生がいてもいいような気がします。

振り飛車は勝ちにくいとかは特にないと思いますので。

それは置いときまして、金井六段は藤井四段とも対局していましたね。

金井六段が矢倉で、藤井四段は居角左美濃急戦での対局ですね。

村中六段も矢倉が得意そうですので、矢倉戦になるかもしれません。

矢倉は定跡がいっぱいあって、なかなか覚えるのが大変ですよね。

しかも覚えても、矢倉でしか使えませんので、使うときがあまり多くないですし…

なので、私はあまり得意じゃないですね。

プロは全部覚えていると思いますし、何でも指せると思うので、問題ないと思います。

さて、一体どんな対局になって、誰が勝ち上がっていくのか? 非常に楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*