王座戦第3局 斎藤慎太郎王座vs永瀬拓矢叡王の中継と日程


第67期王座戦 五番勝負 第3局にて、斎藤慎太郎王座と永瀬拓矢叡王の対局が行われます。

第1局、第2局とも永瀬叡王が勝利して、次の第3局も永瀬叡王が勝ちますと、永瀬叡王が王座となり、二冠になります。

王座戦は前期の第66期も斎藤七段が2勝して、中村王座が2勝取り返していますからね。

まだまだどうなるか分からないですね。

そういう意味でも、永瀬叡王はここで王座を取りたいところだと思います。

反対に斎藤王座としては、とにかく勝って次につなげるしかないですね。

スポンサードリンク

成績とレーティング

斎藤慎太郎王座

今年度成績:7勝7敗(勝率:50.0%)
通算成績:212勝103敗(勝率:67.3%)
レーティング:1757
順位:15位

<戦型選択>

居飛車:95.5%
 矢倉:12.8%
 角換わり:22.6%
 横歩取り:14.3%
 相掛かり:11.3%
 力戦:15.8%
 対抗系:18.8%

振り飛車:3.8%
 中飛車:0.8%
 相振り飛車:3.0%

その他:0.8%

永瀬拓矢叡王

今年度成績:19勝9敗(勝率:67.8%)
通算成績:330勝129敗(勝率:71.9%)
レーティング:1889
順位:3位

<戦型選択>

居飛車:97.1%
 矢倉:11.6%
 角換わり:22.5%
 横歩取り:21.7%
 相掛かり:8.7%
 力戦:12.3%
 対抗系:20.3%

振り飛車:2.9%
 角交換四間飛車:1.4%
 三間飛車:0.7%
 向かい飛車:0.7%

スポンサードリンク

王座戦第3局 斎藤慎太郎王座vs永瀬拓矢叡王の日程

2019年10月1日(火)9時から対局が行われます。

持ち時間は5時間の1日制です。

先後は、先手が永瀬叡王で後手が斎藤王座です。

スケジュール

12時10分~13時:昼食休憩
17時30分~18時:夕食休憩

王座戦第3局 斎藤慎太郎王座vs永瀬拓矢叡王の中継

ニコニコ生放送

解説は安用寺孝功六段で聞き手は安食総子女流初段です。

プレミアム会員限定で、評価値放送も行われます。

AbemaTV

AbemaTVはこちら

解説は阿久津主税八段と中村太地七段と八代弥七段で、聞き手は谷口由紀女流二段と中村桃子女流初段です。

戦型予想

第1局は矢倉で、第2局は角換わり腰掛け銀でしたね。

第1局は千日手指し直し局で、実質初めての永瀬叡王の先手番ですね。

千日手局では、永瀬叡王が角換わり早繰り銀にしていましたので、また相早繰り銀のような展開も見られるかもしれません。

後は角換わり腰掛け銀か相掛かりかですね。

また早繰り銀も見てみたいので、予想は角換わり早繰り銀としたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*