叡王戦第4局の対局予定!高見泰地叡王と永瀬拓矢七段の最新成績・レーティングも


第4期叡王戦 七番勝負 高見泰地叡王と永瀬拓矢七段の第4局が行われます。

永瀬七段の3連勝中で、あと1勝すると、叡王となります。

永瀬七段も初タイトルをなんとしても欲しいところだと思いますし、次で決めたいと思っているのではないでしょうか。

高見叡王からしたら、1敗もできませんので、後は全部勝つしかないですね。

開き直るしかないでしょう。

スポンサードリンク

成績とレーティング

高見泰地叡王

今年度成績:0勝4敗
通算成績:180勝113敗(勝率:61.4%)
レーティング:1724
順位:25位

<戦型選択>

居飛車:95.9%
 矢倉:21.6%
 角換わり:8.1%
 横歩取り:21.6%
 相掛かり:6.8%
 力戦:14.9%
 対抗系:23.0%

振り飛車:2.7%
 中飛車:1.4%
 相振り飛車:1.4%

その他:1.4%

永瀬拓矢七段

今年度成績:6勝1敗(勝率:85.7%)
通算成績:317勝121敗(勝率:72.3%)
レーティング:1914
順位:2位

<戦型選択>

居飛車:96.6%
 矢倉:9.4%
 角換わり:21.4%
 横歩取り:23.1%
 相掛かり:8.7%
 力戦:12.8%
 対抗系:21.4%

振り飛車:3.4%
 角交換四間飛車:1.7%
 三間飛車:0.9%
 向かい飛車:0.9%

スポンサードリンク

第4期叡王戦 第4局の日程

2019年5月11日(土)14時から対局となります。

持ち時間は3時間で、切れると1分の秒読みとなります。

第4期叡王戦 第4局の中継

中継はニコニコ生放送にて、13時30分から行われます。

対局前の駒並べなども見られます。

解説は渡辺明二冠で、聞き手は伊藤沙恵女流三段です。

戦形予想

次は 高見叡王の先手番ですね。

角換わりも矢倉も横歩取りもどれもありそうですね。

ただ、 高見叡王が矢倉にするのであれば、角換わりにはならないでしょうね。

そうなると、矢倉か横歩取りでしょうか。

横歩取りは陣形が薄くて、考えることも多いですので、持ち時間が3時間と短いと、あまり指したくはないかもしれません。

であれば、矢倉になるかもしれないですね。

矢倉になると、最新形の相土居矢倉のような展開も見られそうで、楽しみです。

第4期叡王戦のこれまでの棋譜

第1局:角換わり早繰り銀

第2局:横歩取り

第3局:相土居矢倉

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*