棋王戦挑決の日程と中継!佐藤天彦名人と広瀬章人八段の成績とレーティング


第44期棋王戦 挑戦者決定戦 変則二番勝負の佐藤天彦名人と広瀬章人八段の第1局が行われます。

現棋王は、渡辺明棋王ですね。

広瀬八段が勝ちますと、渡辺棋王の挑戦が確定となります。

佐藤名人が挑戦権を得るためには、2連勝する必要があります。

挑戦者決定トーナメントで広瀬八段と佐藤名人が戦い、広瀬八段が勝ったためですね。

佐藤名人は敗者復活戦で黒沢怜生五段に勝って、挑戦者決定戦を勝ち取りました。

スポンサードリンク

成績とレーティング

佐藤天彦名人

今年度成績:24勝9敗(勝率:72.7%)
通算成績:343勝158敗(勝率:68.4%)
レーティング:1839
順位:6位

<戦型選択>

居飛車:96.9%
 矢倉:5.5%
 角換わり:26.8%
 横歩取り:25.2%
 相掛かり:8.7%
 力戦:15.0%
 対抗系:15.7%

振り飛車:2.4%
 角交換四間飛車:0.8%
 三間飛車:0.8%
 相振り飛車:0.8%

広瀬章人八段

今年度成績:32勝10敗(勝率:76.1%)
通算成績:383勝206敗(勝率:65.0%)
レーティング:1908
順位:1位

<戦型選択>

スポンサードリンク

居飛車:95.3%
 矢倉:7.9%
 角換わり:39.4%
 横歩取り:13.4%
 相掛かり:3.9%
 力戦:12.6%
 対抗系:18.1%

振り飛車:4.7%
 中飛車:1.6%
 ノーマル四間飛車:2.4%
 相振り飛車:0.8%

棋王戦挑決第1局の日程

2018年12月17日(月)10字から行われます。

持ち時間は4時間です。

棋王戦挑決第1局の中継

中継はニコニコ生放送にて、行われます。

解説は横山泰明六段で、聞き手は高浜愛子女流2級です。

戦形予想

相居飛車の将棋にはなるでしょうね。

角換わりか横歩取りでしょうか。

ただ、横歩取りは竜王戦で羽生竜王でも差し切るのが難しそうでしたし、少し選びにくいというのもあるかもしれません。

佐藤名人は後手番になれば、横歩取りを選ぶ可能性もあるかもしれませんが、角換わりのほうがなる可能性は高そうです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*