藤井聡太七段vs都成竜馬五段の成績とレーティング|第31期竜王戦 決勝トーナメントの中継と日程


第31期竜王戦 決勝トーナメントにて、藤井聡太七段と都成竜馬五段の対局が行われます。

ついに竜王戦の決勝トーナメントが行われます。

決勝トーナメントに進んだのは、広瀬章人八段、久保利明王将、佐藤康光九段、増田康宏六段、藤井聡太七段、都成竜馬五段、松尾歩八段、三浦弘行九段、深浦康市九段、千葉幸生七段、豊島将之八段です。

藤井七段が羽生竜王に挑戦するためには、6勝する必要があります。

対局相手の都成五段も同様に6勝する必要があります。

竜王戦5組、6組なので、一番対局数が多いです。

かなり大変ですが、藤井七段にも都成五段にも頑張って欲しいですね。

スポンサードリンク

成績とレーティング

藤井聡太七段

今年度成績:8勝0敗(勝率100%)
通算成績:79勝12敗(勝率86.8%)
レーティング:1860
順位:2位

<戦型選択>

居飛車:98.8%
 矢倉:10.0%
 角換わり:22.5%
 横歩取り:6.2%
 相掛かり:12.5%
 力戦:15.0%
 対抗系:32.5%

力戦:1.2%

都成竜馬五段

今年度成績:10勝2敗(勝率83.3%)
通算成績:68勝29敗(勝率70.1%)
レーティング:1726
順位:25位

<戦型選択>

居飛車:48.8%
 矢倉:2.4%
 角換わり:4.9%
 相掛かり:2.4%
 力戦:24.4%
 対抗系:14.6%

スポンサードリンク

振り飛車:51.2%
 中飛車:34.1%
 ノーマル四間飛車:2.4%
 角交換四間飛車:2.4%
 三間飛車:2.4%
 向かい飛車:2.4%
 相振り飛車:7.3%

日程

2018年6月25日(月)10時~

持ち時間は各5時間です。

昼食休憩:12時~12時40分
夕食休憩:18時~18時40分

中継

ニコニコ生放送

解説は阿部光瑠六段で、聞き手は高浜愛子女流2級です。

AbemaTV

AbemaTVはこちら

戦型予想

今までの対局では、都成五段の振り飛車、藤井七段の居飛車の対抗系が多いです。

相居飛車の将棋もあり、都成五段は力戦系に持っていきました。

なので、対抗系か力戦になると思います。

どちらかというと、対抗系のほうが高いのではないかと思っています。

三間飛車か四間飛車かゴキゲン中飛車かどれもありそうですが、一番多いのはゴキゲン中飛車なので、ゴキゲン中飛車と予想したいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*