叡王戦 本戦 渡辺明棋王vs高見泰地五段の日程と中継情報


第3期叡王戦 本戦にて、渡辺明棋王と高見泰地五段の対局が行われます。

叡王戦本戦の第2回戦ですね。

第1回戦では、渡辺棋王は、佐藤秀司七段に勝ち、高見泰地五段は豊島将之八段に勝っての2回戦です。

高見五段はA級の豊島八段に勝っていますし、渡辺棋王にとっても脅威ではないかとおもいます。

調子がいい高見五段に対して、渡辺棋王がどう戦うのか? 楽しみな一局です。

スポンサードリンク

日程

2018年1月11日(木)14時30分から対局が行われます。

持ち時間は各3時間で、切れると1分の秒読みとなります。

途中、夕食休憩が18時~18時40分にあります。

中継

ニコニコ生放送で、中継されます。

解説は、佐藤天彦名人で、聞き手は藤田女流二段です。

解説も豪華ですね。

スポンサードリンク

佐藤名人は、叡王戦では残念ながら金井六段に敗れてしまいました。

なので、第3期叡王になることはできなくなりました。

ただ、強い棋士が上がってきていて、誰が勝ってもおかしくありません。

誰が叡王になるのかというのもすごい楽しみです。

戦型予想

渡辺棋王と高見五段の対局の戦型を予想したいと思います。

渡辺棋王も高見五段も居飛車党なので、相居飛車の将棋になる可能性が高そうです。

渡辺棋王の場合、ゴキゲン中飛車も指しますが、基本的には居飛車ですね。

相居飛車となると、矢倉や角換わりでしょうか。

渡辺棋王は雁木も指すので、雁木の可能性もありますね。

ただ、矢倉のほうが指し慣れていると思いますし、可能性としては矢倉のほうが高そうです。

なので、戦型予想は矢倉ということにしたいと思います。

銀河戦でも、渡辺竜王(当時)と高見五段は対局していて、そのときは横歩取りになり渡辺竜王が勝ちました。

高見五段もかなり力をつけてきていますし、次はどうなるか全く分かりません。

面白い一番になるのではないかと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*