金井恒太六段と高見泰地六段の勝率と成績!叡王戦第3局の日程・中継


第3期叡王戦 決勝七番勝負の金井恒太六段と高見泰地六段の第3局が行われます。

今の所、高見六段が2連勝中です。

あと2勝すると、高見六段が叡王となります。

さすがにそんなに一筋縄ではいかないでしょう。

金井六段も策を練ってくるでしょうし、まだまだどうなるか分かりません。

また、第1局と第2局は持ち時間が5時間だったのに対し、第3局と第4局は持ち時間が3時間になります。

持ち時間が短くなることで、どう影響してくるかというのも気になります。

スポンサードリンク

勝率と成績

金井恒太六段

レーティング:1558
順位:79位
成績:209勝167敗(勝率:55.5%)

<戦型選択>

居飛車:90.5%
 矢倉:14.3%
 角換わり:14.3%
 横歩取り:14.3%
 相掛かり:14.3%
 力戦:14.3%
 対抗系:19.0%

振り飛車:9.5%
 三間飛車:4.8%
 相振り飛車:4.8%

高見泰地六段

レーティング:1739
順位:21位
成績:162勝100敗(勝利:61.8%)

<戦型選択>

スポンサードリンク

居飛車:93.6%
 矢倉:17.0%
 角換わり:2.1%
 横歩取り:29.8%
 相掛かり:4.3%
 力戦:17.0%
 対抗系:23.4%

振り飛車:4.3%
 中飛車:2.1%
 相振り飛車:2.1%

その他:2.1%

日程

2018年5月12日(土)13時から行われます。

持ち時間は各3時間で、持ち時間を使い切ると1分の秒読みとなります。

中継

中継は、ニコニコ生放送で行われます。

解説は木村一基九段で、聞き手は里見香奈女流五段です。

戦型予想

第1局では横歩取りで、第2局は矢倉模様の力戦となりました。

そうなると、次は角換わりでしょうか。

ただ、高見六段はあまり角換わりを指さないので、角換わりにならない可能性もかなり高そうです。

相掛かりも十分考えられそうですね。

なので、予想は相掛かりとしたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*