順位戦C級1組 高橋道雄九段vs藤井聡太七段の対局速報!中継と日程


順位戦C級1組 高橋道雄九段vs藤井聡太七段

第78期 順位戦 C級1組 第4回戦にて、高橋道雄九段と藤井聡太七段の対局が行われます。

高橋九段は2勝1敗で、藤井七段は3勝0敗となっています。

順位戦は1敗でも昇級が厳しいですので、勝っていきたいところですが、高橋九段も十段(現竜王)、王位、棋王と過去にタイトルを取った実力者ですし、どうなるか分からないですね。

見ている側としては、面白い将棋になりそうで、楽しみです。

スポンサードリンク

成績とレーティング

高橋道雄九段

今年度成績:4勝5敗(勝率:44.4%)
通算成績:852勝698敗(勝率:54.9%)
レーティング:1494
順位:109位

<戦型選択>

居飛車:93.1%
 矢倉:13.8%
 角換わり:6.9%
 横歩取り:48.3%
 力戦:20.7%
 対抗系:3.4%

振り飛車:6.9%
 ノーマル四間飛車:3.4%
 相振り飛車:3.4%

藤井聡太七段

今年度成績:20勝8敗(勝率:71.4%)
通算成績:136勝28敗(勝率:82.9%)
レーティング:1868
順位:5位

スポンサードリンク

<戦型選択>

居飛車:98.7%
 矢倉:9.9%
 角換わり:25.8%
 横歩取り:4.6%
 相掛かり:15.2%
 力戦:14.6%
 対抗系:28.5%

その他:1.3%

順位戦C級1組 高橋道雄九段vs藤井聡太七段の日程

2019年10時から対局が行われます。

持ち時間は、各6時間となっています。

1日制で夜まで対局が続きます。

先後は、高橋九段が先手番です。

順位戦C級1組 高橋道雄九段vs藤井聡太七段の中継

中継はAbemaTVにて、行われます。

AbemaTVはこちら

解説は高見泰地七段と横山泰明六段と黒沢怜生五段で、聞き手は本田小百合女流三段と宮宗紫野女流二段です。

戦型予想

高橋九段も藤井七段も居飛車党ですので、相居飛車の将棋になるでしょう。

藤井七段が後手番ですので、矢倉か角換わりでしょうか。

高橋九段は矢倉にしそうな気がします。

急戦矢倉も得意とされていますので、矢倉の中でも激しい変化になると思います。

序盤から注目です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*