藤井聡太七段の対局予定!vs中田宏樹八段【竜王戦4組ランキング戦】


第32期 竜王戦4組 ランキング戦にて、藤井聡太七段と中田宏樹八段の対局が行われます。

藤井七段は村田智弘六段と畠山成幸八段に勝利し、中田八段は宮田敦史七段と野月浩貴八段に勝利しています。

次は高見泰地叡王か佐々木慎六段です。

藤井七段か中田八段かどちらが勝ち進むでしょうか。楽しみですね。

スポンサードリンク

成績とレーティング

藤井聡太七段

今年度成績:42勝8敗(勝率:84.0%)
通算成績:113勝20敗(勝率:84.9%)
レーティング:1888
順位:3位

<戦型選択>

居飛車:98.3%
 矢倉:9.2%
 角換わり:25.8%
 横歩取り:5.0%
 相掛かり:13.3%
 力戦:15.8%
 対抗系:29.2%

その他:1.7%

中田宏樹八段

今年度成績:9勝16敗(勝率:36.0%)
通算成績:742勝523敗(勝率:58.6%)
レーティング:1526
順位:94位

<戦型選択>

居飛車:95.7%
 矢倉:39.1%
 角換わり:13.0%
 横歩取り:13.0%
 相掛かり:8.7%
 対抗系:21.7%

スポンサードリンク

その他:4.3%

第32期 竜王戦4組 ランキング戦 中田宏樹八段vs藤井聡太七段の日程

2019年3月27日10時から行われます。

持ち時間は各5時間です。

第32期 竜王戦4組 ランキング戦 中田宏樹八段vs藤井聡太七段の中継

中継はAbemaTVにて行われます。

AbemaTVはこちら

解説は阿部健治郎七段、佐藤和俊六段、長谷部浩平四段で聞き手は安食総子女流初段と中村桃子女流初段です。

戦形予想

藤井七段は居飛車党で、中田八段も居飛車党ですので、相居飛車の将棋になるでしょう。

矢倉か角換わりが有力でしょうか。

中田八段は矢倉を得意とされていますので、矢倉にするかもしれませんね。

藤井七段は角換わりを一番得意とされていて、避ける棋士も多いですので、中田八段も角換わりは避けるかもしれません。

矢倉にした場合、藤井七段がどうするかですね。

同じ矢倉にして相矢倉も考えられますし、急戦も考えられます。

藤井七段はどちらも指しますし、得意とされていますからね。

それも楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*