叡王戦本戦 斎藤慎太郎王座と藤井聡太七段の日程と中継!成績やレーティングも紹介


第4期叡王戦本戦にて、斎藤慎太郎王座と藤井聡太七段の対局が行われます。

ついに藤井七段の対局が始まりますね。

斉藤王座と藤井七段はBブロックで、佐藤名人、羽生竜王、渡辺棋王とタイトル棋士が揃い踏みの激戦区です。

また、勝ちますと次の相手は金井恒太六段となっています。

斉藤王座と藤井七段、どちらが勝ち上がっていくのでしょうか。

非常に楽しみですね。

スポンサードリンク

成績とレーティング

斎藤慎太郎王座

今年度成績:25勝10敗(勝率:71.4%)
通算成績:201勝89敗(勝率:69.3%)
レーティング:1817
順位:8位

<戦型選択>

居飛車:94.4%
 矢倉:14.8%
 角換わり:19.4%
 横歩取り:15.7%
 相掛かり:9.3%
 力戦:17.6%
 対抗系:17.6%

振り飛車:4.6%
 中飛車:0.9%
 相振り飛車:3.7%

その他:.9%

藤井聡太七段

今年度成績:26勝5敗(勝率:83.8%)
通算成績:97勝17敗(勝率:85.0%)
レーティング:1863
順位:3位

<戦型選択>

居飛車:99.0%
 矢倉:9.9%
 角換わり:22.8%
 横歩取り:5.9%
 相掛かり:12.9%
 力戦:17.8%
 対抗系:29.7%

スポンサードリンク

その他:1.0%

第4期叡王戦本戦 斎藤慎太郎王座vs藤井聡太七段の日程

2018年11月23日(金)15時から対局が行われます。

持ち時間は3時間で、切れると1分の秒読みになります。

スケジュール

対局開始:15時~
夕食休憩:18時~18時40分

第4期叡王戦本戦 斎藤慎太郎王座vs藤井聡太七段の中継

中継はニコニコ生放送で行われます。

解説は阿久津主税八段で、聞き手は野田澤彩乃女流1級です。

戦形予想

藤井七段も斎藤王座も居飛車党ですので、相居飛車の将棋になると思います。

お互い得意な角換わりになるでしょうか。

斎藤王座が王座のタイトルを奪取したときも、ほぼ角換わりでしたし、より自信が持てる戦法ではないかと思います。

藤井七段も大得意で、角換わりはかなり指していますので、角換わりになるのであれば、お互い避けないのではないでしょうか。

なので、角換わりになると予想したいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*